FF14 2周年記念生放送の現場にお呼ばれされました

7月31日。
この日、FF14をテーマにしたブログを書いている、いわゆる「FF14ブロガー」たちが戦慄した。
こんにちは。FFXIV運営チームです! 日頃よりFFXIVのコミュニティを盛り上げてくださっている方々を、8月22日(土)に実施する「2周年記念14時間生放送」へご招待したく、ご連絡を差し上げています。
という文面で始まる、生放送へのご招待が、ブロガーたちのTwitterアカウントにダイレクトメッセージで送られてきたのだ。
このメッセージが届いたとたん、ブロガーズミーティングに参加していたブロガー仲間たちのアカウントがざわざわし出しており、確認したら私のところにもそのメッセージは届いていた。

スクエニの本社へお邪魔して、生放送の模様を中継したり、吉田Pとの座談会に参加してもらって、レポート記事を書いて欲しいというのが、このご招待の目的らしい。
確か、新生1周年の時には、特派員を募集して生放送の模様を伝えてもらっていたようだが、今年はより宣伝効果が高そうなブロガーに目をつけたのか、はたまた特派員を募集して選考する時間がなくなったのか…。

そして、考えは、
「このメッセージの内容は公表してもいいものだろうか?」
というところに至る。

わりとリアルが多忙なたけおさんの中の人(中の人言うな)は、基本土曜日がお仕事なので、12時からスタートする生放送に合わせて現場に行くこと自体が出来ない。
もし、途中から見ることが出来たとしても、この「ブロガーご招待」自体が、放送に関する詳細が発表されるまで秘密だったらどうしよう?という考えに至ったのだ。

同じように、このダイレクトメッセージを受け取った仲間がその扱いに困っているようだったので、その疑問は正式に運営チームに聞いて答えてもらったほうがいいなと思い、参加意志の表明に合わせて質問を投げた。

Q1・途中からの参加、もしくは座談会だけの参加などは出来るのか
Q2・このメッセージの内容は公開してもいいのか

この質問への答えは数日の後返ってきた。
詳細事項の連絡の際にまとめて返答がくるかと思っていたが、個別に質問に回答してもらえたようで、ありがたい限りである。
回答は以下の通り。

A1・途中からの観覧や、座談会のみのご参加でも問題ございません。
A2・特に秘密にしていただく必要はなく、ブログなどへの掲載についても特に制限は設けていません。

丁寧な回答にただ感謝するばかりである。

----- 疲れたので口調を普通に戻します -----

というわけで、前置き長くなりましたが、
FF14 2周年記念生放送の現場に行ってまいります!!





実のところ、FF14のリアルイベントに参加するのは初めてです。
超会議やらゲームショウやらは、リアル都合でことごとく行けてなかったし、ファンフェスに至ってはチケット抽選に外れ、当日券を狙うべきかと悩んでいたところ、運悪く足を骨折、ギプス状態で年末年始を迎えることとなり、現場に行くことすら出来なくなるという状況でした…。
会場に行けなくても、当日ファンフェスに行った人たちとあとから合流して色々話を聞くことも出来たろうに…本当に残念なことをしました。

そんな中、今回のご招待では、今まで顔合わせしたことのなかった仲のいいブロガーさんとか、いろいろとお役立ちコンテンツを作っている人たちも呼ばれているようで、そんな人たちに会うのも楽しみだったりします。

…夜からの参戦だから、こっそり混ざって、こっそり帰りそうな気もするけど…。


あ、とりあえず変に期待される前にこれだけは書いておこう。

・観戦するブロガーさんは、基本生放送の画面には出てきません。
(観戦場所などを調整して、画面に映らないよう配慮していいただけるとのことです)
・吉田Pとの座談会は、放送の裏で行うインタビューのようなものになるそうなので、その内容については放送されません。(後日ブロガーさんたちが上げるレポートをお楽しみに!)

0 件のコメント :

コメントを投稿