錬金メガネへの道:立ちふさがるは壁ばかり(蒐集品製作マクロメモ付)

2015年11月1日日曜日

メガネ

ほんとに今回、最高級品への道が長くて険しい感じがします。その道がバトル関係ほど簡単じゃないのでさらに長く感じているのかも…。

<これまでのあらすじ>

コルドロンマスターモノクルを手に入れるために彫金師と錬金術師を60に

作成のための材料がやたら高くて手が出せない

調べてみたら護符素材とかを使わないと作れない中間素材がある

護符素材を手に入れるため園芸と採掘を60レベルに!

護符交換にギャザラー赤貨が必要なので集め始めるも、結局釣りで集めるのが楽という結論に達する

今度はクラフター用の赤貨が必要に!



そんなわけで、クラフターの赤貨を手に入れるために何が作りやすいのかなぁ、スキル回しはどれがいいのかなぁ、というところを先人の知恵を借りつつ調査。

<このへん参考にしました>
【FF14】クラフター赤貨製作用スキル回し、必要装備まとめ【マクロ】

とりあえず、スタートラインに立つ前提として、

2.調理師をLV54以上にする(アディショナルの確信を使います)
というのが。
最終的にはまたクラフター全60必要なんだろうなぁと思いつつ、とりあえず調理54を目指そうと、リーヴ大量消費&マーケットで購入した対象品を納入するという流れを繰り返し…。
あれ?1時間ぐらいで54になれた!(そのとき満タンだったリーヴ権を全部使い切りましたが)

で、装備品についてはまだ少し足りない状況だったんですが、ヘイスティタッチを多めに使えばなんとかなる、という感じだったので、とりあえず試してみることに。

作る蒐集品は、納品リストにほぼ載っているらしい「コーデックス・オブ・オーラムレギス」に決定。

この時の作業精度は632、加工精度は604。CPも324しかないような状態でした。

スキル回しは、参考にしたサイトの情報からヘイスティ多めにするため、下記のような構成に変更。

☆スキル使用後のタイミングなら秘訣を使ってOK
-------------------------------------------------
確信☆
コンファートゾーン☆
インナークワイエット☆
ステディハンドII
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ 
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ
ヘイスティタッチ☆
マスターズメンドII☆
ステディハンドII
加工(集中加工)
加工(集中加工)
グレートストライド
ビエルゴの祝福
模範作業II
模範作業II
模範作業II
模範作業II
-------------------------------------------------

ヘイスティタッチの成功度次第ですが、これでなんとか4000オーバー~5000行くくらいの蒐集品を作ることが出来たので、赤貨と交換。
そしてついに、モノクルを作る前提となる素材の一つ「オーラムレギスインゴット」を作るための素材「アブダルラジクの硬化触媒」を入手!!
ようやく素材が全部揃った!いよいよ製作に取りかかれるか! と思われたその時。
さらなる壁が、私の前に立ちふさがったのです。

CRAFTING CONDITIONS
簡易製作不可
製作可能条件:作業精度718以上
製作可能条件:加工精度695以上

そう、作業精度と加工精度…。
インゴットを作る彫金師の現在のステータスは、作業精度661、加工精度621…。
50以上の差がついているステータス差分、一体どうやって乗り越えるのか!
禁断か!禁断しかないのか!?

・・・いやほんと道、険しいですね・・・。
©2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Blogger.