ドラゴンモノクルへの道(その2):メンタールーレットの回し方

2016年7月1日金曜日

メンター

ドラゴンモノクルへの道!

それは、製作系からメンターになったものの、バトル系はどっちかというと不得意なタケオさんが、メンター報酬の「ドラゴンモノクル」を手に入れるため、「コンテンツルーレット:メンター」の1000回コンプリートを目指す物語である!

その1

---

ドラゴンモノクルを手に入れるため、メンタールーレットを回す旅。
平日はなかなかしっかりとしたプレイ時間を取れないので、1日3回が限度です。
 コンテンツルーレットはボーナスが初回のみですが、1日に2回以上回せないということはないので、 先週の日曜は12回位回しました。
おかげでアチーブメント「頼れる先輩」もランク2が見えてきそうなところまできましたが、少ない日はインすらできないので、少し長い旅になりそうです。 (少し…?)

前回、いろいろと問題になりそうなポイントについて話したのですが、その点についてはとりあえず、コンテンツファインダー申請時の条件を一つ変更することで、すこしマシな状況になっています。




それは、
「攻略途中パーティへの参加」のチェックを外すこと。

前回書いてなかったと思うのですが、上記チェックは、CFでソロ申請するときはだいたい入れるようにしていました。
短い時間でコンテンツが終わる可能性もあるなぁと思っていたのと、「人が途中抜けしたコンテンツた助けたい」という気持ちもあったからなんですよね。
実際、チェックを入れていたほうがマッチングも少し早くなるので重宝していたんですが、メンタールーレットだとそれが裏目に出る場合もあるようです。
で、試しにチェックを外してメンタールーレットを回してみたら、それまでほぼマッチングしなかったギルドオーダーに”やや”マッチングしやすくなった気がします。
連続で深夜に回すと討滅ルーレットで申請してる人ともマッチングするのか、ギルガメッシュ討滅戦なんかにもマッチングしました。

真シヴァでカオスったりもして、タンクが受けるはずの技を避けろよ!言われたりしましたが。

もはやアルティメットエンドの頃には教皇のゲージが10%切ってるナイツ・オブ・ラウンドなど、マッチングするコンテンツの幅は広がって、若干カオス度は減ったような気がします。


まぁ、コンテンツには最初から参加となるので、待機時間が伸び気味になるのが悩みだったりします。

平均待機時間はどんどん伸びるので参考になりません(苦笑)。
で、待った末に来るのが極モグだったり。
あれ、意外と時間かかりますよね…。

まとめ。

「攻略途中パーティへの参加」のチェックをON:マッチング時間は短くなるがカオス度は増す。

 「攻略途中パーティへの参加」のチェックをOFF:カオス度は減るがマッチング時間は長くなる。


コンプリート1000回への旅は、まだまだ続きます。

<おまけ>

追憶の旅を終えました。
イイ!エモも頂きましたが、まだ使いドコロがピンと来ていません。
©2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Blogger.