さいきんのたけおさん(妖怪ウォッチコラボクエストと憑依経典と紅蓮祭)

今年の夏は、公式・ユーザー主催含めて、色々なイベントが目白押しで、なんだか色々大変です。
リアルもちょっと忙しくなってたりしますが、ひとまずは先日告知した21日のイベント情報LIVEの準備、頑張ります…。

※今月のスケジュール考えたら、ここに突っ込むしかなかった…。

マハの動画もやらなきゃ…

そんな中、始まった妖怪ウォッチコラボ。
世界観を大事にしてきたFFXIVが別ゲームの…しかも別会社の世界をコラボとして持ってくるのは異例だよなぁ、と思ったりしたんですが、始まってみればみんな頑張ってFATEをめぐってるようで、「これは確かに2ヶ月ないと大変だなぁ…。と思ったのでした。




私は、とりあえずクエストを受けて、少しずつカンストしていないジョブのレベル上げを兼ねてFATEを回っています。
「妖怪ウォッチをつけてなかった」とか「ミニオンを出していると思ってたらバディを出さなきゃ死ぬ状況になり結果ミニオンがいなくなった」とか「移動にチョコボ使ってたらいつの間にかミニオンが消えてた」という様々なトラップを乗り越えて。

ようやく1つ目の武器を手に入れたところです。


はい、憑依経典~。
この武器を真っ先に取った人はどれくらいいるんだろうなぁと思いながら集めてましたが、意外と周りに取得してた人もいたので、少なくはなかったのかしら。
というか、なにげに、じんめん犬が数少ないメガネミニオンに加わるという事態でしたので、最初に取るのはこれしかなかったんですよねぇ。

とりあえずクイッとやる
なかなかFATEをゆっくり回っている暇はないんですが、あと1つか2つ武器と、ミニオンのコンプぐらいは目指そうと思います。

ちなみに、武器取得の瞬間のムービーは、ジョブ(服装)にかかわらず該当武器を手に入れられることから…。



こんな「鎧に本」なんてカットシーンが撮れたりします。


-----


そして、紅蓮祭。
今回はまさかのヒーローものということで、話的には好みのものがライが展開されましたが、新しい浴衣が欲しかった人も多かったんだろうなぁ…。
でもなんとなく、ドマ実装が来たらそのあたりの和装が大量実装されるような予感もするんですが、どうなんでしょうね?

火消しなのに爆発とはこれいかに

そして派手に立ちまわる影で、一人滝の前で修行に明け暮れる戦士ゴージさんの哀愁ったら。

レッドウォーリアさんの左上あたりの人影…

日曜の午前中にやったので、クエスト自体はじつにあっさりと終了。
人口集中時にはかなり大変になることもあったようですが、私はそれを体験することはありませんでした。

で、スクリーンショットコンテストでも話題となっている決めポーズも取得。
軽く試したら、


なんとなく、以前紹介した「禁書ナイト」が一番それらしいと思ったので、「一撃確殺SS日記」さんで紹介されていた、「戦士の演舞で燃えるSSを撮る。」にチャレンジしてみました。

開始前にパシャリと1枚

ソロで、イフリート討伐戦(弱イフ)さんに突入して、少し削って、いろいろ攻撃してくるようにしてから、エラプションや光輝の炎柱の爆発に合わせて演舞を決めていきます。

しまった横向いてる
ああ、爆発の位置がずれてる
薙ぎ払え! …ってそうじゃなくて。
戦闘中の状態を維持しながら、爆発のタイミングを見計らって移動して、タイミングを合わせてポーズを取る…慣れるまではけっこうかかりました。
あと、シャッタータイミングもけっこうずれちゃったりしたので…。


えっ・・・私の年収…低すぎ…!?

ストラーイク!
と、なんだかギャグっぽいSSも撮れてしまいました。

そんな中、なんとか及第点かなぁ、と思ったのがTwitterにもあげていた何枚かのSS。






わりとかっこいいSSが撮れた気がするのですが、どうでしょう?
ソロだとどうしてもエラプションにタイミングを合わせるのが大変で、ほとんど光輝の炎柱頼りでした。
余裕があったら、何人か釣れて、3人でポーズをとったSSとかも撮影してみたいですね。
(多分、1人はソロで攻撃に耐えてもらうことになるだろうけど…)


0 件のコメント :

コメントを投稿