ジェミさん主催の人狼集会 第5夜に参加

ちょうど、これを書き始める1時間位前に終わったのですが…。

推理イベント「汝は人狼なりや?」 に参加してきました。

人狼ゲーム自体は、色々なサーバーで行われているんですが、アレキサンダーサーバーでは「FF14ほうせき箱」のジェミさんが不定期で行っています。

テンプレートはこちら





私は以前人狼のGMをやった経験もありますし、いろんなサーバーで人狼を体験したりしていて、そろそろ10回を超えてるかと思うんですが、珍しく「人狼」役を拝命しました。

人狼役は、以前正宗サーバーで拝命したものの、20数人残っていたのにいきなり占い師に言い当てられて即死した経験があり、苦い思い出を経験したんですが…。

そのリベンジになるかなぁと思って頑張ってみました。

結果…最終決戦(この日に処刑されなければ勝てる!というところ)まで持ち込んだものの最後の最後で処刑されて敗退。



惜しかったなぁ…というかユニコーンサーバーでやったときもギリギリのところで負けたんですよね。

んで、どうにも「ああすればよかったんじゃないかこうすればよかったんじゃないか」とモヤモヤしてしまって寝れないと言うね…(苦笑)

なので、そのあたりを愚痴のように書き連ねるという暴挙に出ております。
ああ、明日の仕事多分ボロボロだなぁ…。

左から、ぐっちゃん(占い師)、私(人狼)、タフさん(博士)。近くて遠いにらみ合い。 

今回は17人村。第3勢力の妖狐や特殊職業の共有者も加えての大所帯でした。
狼は3人。うち1人(みそさん)が占い師を騙って、私は狩人(むろん偽物)を演じるという予定で進めてました。(ロイさんは初めてということだったので自由に振る舞ってもらいました)

そしたらいきなり妖狐が占われて死亡というミラクル発生。フィアナさん、もし生きてたら饒舌でこまったろうなぁと思ってたら占い師COが4人!? このあたりで私も混乱してました。
博士(他で言うところの霊能者)の対抗がなかったので、作戦として「もし自分が黒判定されたら狩人を名乗る作戦」は続行。博士を守ってるふり作戦です。
んで、全体の進行は場馴れしてたネリさんとけんぽうさん(最初占い師COしてたけど変えて共有者CO)が中心で進めてたので静観。
普通の流れならまぁグレーから削っていくよなぁ、と思ってたので、占い師がこっちに矛先を向けるまではその流れに乗ってグレーの数を減らす感じで進めてました。

わりと前半でロイさんが疑われて吊られてしまったりしましたが、もうちょっと長生きさせてあげたかった…(しかし場の流れに逆らうとこっちも疑われるので口を出せず)。

途中で共有者・けんぽうさんが釣り/占い指定していなかったけんじろーさんが伏せていた共有相手だと確信して噛み。

占い師を騙った狂信者と確定するものの、こちらの人狼側占い師が確定できなかったのか、なぜか揉めてしまってみそさんが吊られてしまい、ここからは孤独な戦い。

こうなるともう、狩人作戦は使えない。
占いの結果で途中白判定を出してもらっていたので、博士にみそさん黒判定を出されるとこちらも疑われる。なのでここで博士にはさようなら・・・と食べる。

しかしどうやらこのタイミングはコニーさんにとって1日遅かったらしい。
おかげで理論が破綻してしまって自分が共有だと認めてしまった偽占い師・コニーさんを吊り、最後に残った真占い師・ぐっちゃんを噛む。

こうして残ったのは私を含めて4人。この日を乗り切れば勝てる、という所まで来ていました。
ここで持論をばーっと展開できればよかったのですが、先に残っていたジルさんが推理を話しだしたので様子を見ていました。
ここまでも、ほとんど、場の流れに任せていたんです。実際ミスリードでこっちに容疑がかかっていなかったので。

そしたら、そこをもう一人の村人、カパエルさんに突かれました。
・みそさんに白判定を出されている
・普段ならもっと喋っているはずなのにあまり喋っていない
という2点で疑いをかけられたのです。
みそさんの白判定はアーロンさんにも出ていたので判断材料にはならないとジルさんが反論したものの、カパエルさんは「うーん・・・」と微妙な感じ。

ジルさんの疑いは4人目のアーロンさんに向いていたので、このまま票割れする流れかなぁ…その前にどうにかカパエルさんを説得する方法を…と思っていたのですが思いつかず。
結局、処刑投票は票が2:2に割れて延長戦。アーロンさんと私のどっちかに票を入れる決戦投票になります。

ここで、「投票が3度にわたり結果が変わらなかったら、決戦する両方を処刑」というルールになります。
まぁこのとき予定終了時間を30分ほどオーバーしてたからしょうがないとはいえ、聞いた瞬間に「これは終わったかも…!?」と思いました。

ここで持論を展開し直すにも、こっちの疑いを晴らすほどのはっきりした弁明が思いつかず…カパエルさんも悩んでたから、何か言えればいいと思ったんだけど、途中まで黙ってて最後に一気に喋りまくるのはどうなのか?と考えているうちに時間は過ぎ。

その後延長会議も行いましたが結局票は割れたまま、思っていたとおり決戦していた2人が同時に処刑されて、残った村人の勝利となりました。

記念写真撮影!見学もたくさんいらっしゃってました。
うーん。最後にうまく説得材料を持って無実を証明する(フリ)が出来てたらなぁ・・・?
あと、今回、推理の材料として準備した「人狼推理補助ツール」を使おうとしたんですが、人狼を引き当てた時点で「これどうすればいいんだ…?」と混乱していたり、「とりあえず破綻しないようにちゃんとメモ取らなきゃ!」と頑張ったものの、占い結果を記録する事ができなくて…。やり方を理解することには3日ぐらい終わってて、このルートでの嘘立証は難しいなと思っていました。
ちゃんと整理できていれば、なにかしら反論材料を見つけられたのか…また、喋っていないと疑われていたときにこの推理補助ツールを使ってたことを正直に話していれば信用されたのか…?
悩みは尽きません…。

でも、ロイさんが脱落した時点で最後に私が残るのが確定して、それで最後ギリギリまで残っていたんだから、きっと頑張ったんだよ、うん…!

とはいえ最近負けの記憶のほうが強いので、今度はかっこよく勝利をモノにしたいところですね。うん。

----

蛇足。
 
どうしても人狼ゲームだと時間がかかってしまう傾向があるので、何かしらいいものはないかなぁとネットの海をさまよっていたら、派生ゲームの「レジスタンス」「レジスタンス・アヴァロン」というゲームを見つけました。

・途中脱落がない
・人狼派生ゲームの中でも評価が高い

というところで目をつけましたが、うまくやれれば時間管理が人狼より楽になるのかなぁと思ったりしています。
すでにFF14内で実施している人のお友達がたまたま今日の人狼ゲームに参加していたので、今度いろいろ教えてもらってこようと思っています。運用するためのテンプレートとかあると便利ですからね。


あと、「ワンナイト人狼」っていう手も考えてるんですが、こっちはユニコーンのネリさんが実施しているはずなので、一度見に行かないとなぁと思ってます。

いやほかにもいろいろやることあるんだけどさ…w
こういう「繰り返しできるゲーム」っていろんな人がいろんなサーバーでできるように基本フォーマットとか作り込めたらすごいよなぁと思うのよ・・・!


2 件のコメント :