「紅蓮のリベレーター」アーリー直前!「カウントダウン」企画でも注意してほしいこと

いよいよ、「紅蓮のリベレーター」アーリーアクセス組が一斉にスタートダッシュを切る日がやってきました。
4.0パッチノートも先行公開されて、新たな旅への期待に胸が高まっているのではないでしょうか。

さてさて、そんな中、ロードストーンにてこんな告知がありました。




「紅蓮のリベレーター」アーリーアクセス開始にあたり

(以下引用)

6月16日(金)18:00より「紅蓮のリベレーター」アーリーアクセスが開始します!
発売日からプレイする方や、ご自身のペースでプレイされる方のために、公式フォーラムやLodestone、動画、SNSなどへの投稿がメインストーリーなどのネタバレにならないようご配慮いただけますと幸いです。
なお、著作物の利用に関しては「著作物利用許諾条件」の範囲内でのご利用を重ねてお願いいたします。

Twitterでもちょうど、ネタバレに関する懸念について色々と話題になっていたタイミングでのアナウンスでした。

現在開催中の「紅蓮のリベレーター カウントダウン」企画でも、この内容に関しては基本的に従う形で進めていこうと思っています。
各個人のツイートでつぶやくのと、ハッシュタグ付きでつぶやくのでは、影響範囲が変わってきますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。


カウントダウンイベントにおける追加ルール


・パッチ4.0のストーリーの進行具合に関わるようなSS、素材の利用、及びコメントなどはご遠慮ください。
 本企画では、フィールド風景、フィールドモンスター、装備及びミニオンはOKとします。ただし、前述の通りストーリーの進行具合に関わらない範囲でお願いします。


ルールとしては、この一文でだいたい説明がつくと思いますが、「分かりにくいよ!」という方や「線引きをちゃんとしてくれ!」という方のため、少しだけ細かく説明しますね。

フィールド風景について:パッチノートで公開されている範囲のフィールドはOK。ただし、ストーリーに関わるような場所は避ける。
また、パッチノートに掲載されていないフィールドが存在していた場合、そのフィールド自体がネタバレになるため、それも避ける。

フィールドモンスターについて:フィールド上にいるモンスター、リスキーモブについては原則OK。ただし、レベル表記などで進行具合がわかってしまう可能性があるため、ネームプレートやHUDは全部消して撮影する。

新ダンジョン・ダンジョンモンスター・蛮神:全部避ける。

NPC:全部避ける。

新蛮族:フィールドに存在する、戦闘対象の蛮族は「フィールドモンスター」として扱い、会話をする蛮族は全部避ける。

新機能(グループポーズなど):基本制限なし。

新装備・アイテム・ミニオン・マウント・エモート:基本制限なし。ただし、アイテムに関する情報を含めないこと。(入手方法、経緯などもアイテムに関する情報です)

※ツイートやサイトへの投稿をする際、併記するテキストに重要な情報が入らないように注意してください。

-----

自分でまとめてて「ここまでする必要あるんかい!」って思われるよなぁ、と感じました…(汗)。

でも、アーリーアクセスをせず、発売当日から「紅蓮」に挑む冒険者も多数います。
まだ、「蒼天」どころか「新生」のメインストーリーを進行中の方もいます。

そういう方たちにも、「新しい冒険への期待」を感じてもらうため、そして、新たにカウントダウンイベントに参加しようとしている方たちに楽しんでもらうため、先達としての配慮をしていただけるとありがたいなぁと思います。
どうぞ、発売のその日まで、「紅蓮のリベレーター カウントダウン」を盛り上げてくださるよう、よろしくお願いいたします!!



では、新たな冒険に備えて、今は休息を…。

0 件のコメント :

コメントを投稿