紅蓮のメガネNPCを探す旅(その2)クガネ~アジムステップ編

6月20日の正式サービス開始から4日。
既に4.0メインクエストをクリアしたという報告をあちこちで見かけるようになりましたが、私はまだ少し掛かりそうな感じです。
その理由の一つが、「新しいところに赴くたびにNPCをチェックしているから」なんですけど…。
前回(その1)に続いて、メガネなNPCを探してみた記録でございます。

※4.0サブクエスト、メインクエストのネタバレになる項目を含んでいます。ご注意ください。

4.0を遊んでいる方々からよく聞くのは「クガネはいい」「クガネに住みたい」なんですが、私にとっても天国でした。
別の意味で。








遠くに来たもんだなぁ、と着いたときには思ったものです。



ただ、初っ端に胡散臭い男が出迎えてくるという情報がフレから来るもんだから…。
とりあえず「その眼鏡よこせ!」と言っておきます。

到着時間が夜だったので若干暗いのですが、クガネを探索していきます。



茶屋にいたメガネの和装ルガディンさん。
この体格のルガディンが多いので、力士がいっぱい!という感想を持つ方もいるようです。



メインクエストにも関わってきたりする新キャラクター・ハンコック。
とりあえずメ(ry



何やら品物を見定めている風の商人?よく見るとモノクルを着けています。



クガネの奥にある温泉「望海楼」の主人・カラクさん。
こちらもモノクル。商人はモノクルが多いのかなぁ?



<追記>番頭さんもモノクルでした。




かと思えば、リムレスグラスを付けているリテイナー雇用窓口のカザシさんがいたり。
これまでの街と同じくリテイナー関連の処理をすることが出来、クガネマーケットにリテイナーを登録することも出来るので、商機を感じているギャザクラの方は試してみては_




クガネを守る赤誠組の隊員の中にも、メガネ隊員がいたりします。



クガネのサブクエストの依頼人の「よろず屋の男」。
こちらもよく見るとメガネです。エレガントリムレスとは…けっこう儲けてるなこいつ。


クガネにたどり着いてからあちこち歩き回って、見つけたメガネNPCはこのくらいなのですが、クエストを進行していくと、いつの間にか和服に着替えたタタルさんを追ってとある書簡を探しに行くクエストがあるんですが…。
そこでタタルさんに問いつめられてる荷運び屋が…。



メガネ。
こいつも結構儲けてるな…!



景観カメラで見てると、結構すごい形相でしたよタタルさん。

こんな感じで後から出てくるメガネキャラがまだどこかに隠れているかも…。見つけたら追記するなりなんなりでお伝えしますね。

<追記>
Twitterで教えてもらいました。クガネの天気予報士さん。



和装にはスペクタクルズが合う気がします。



あ、でもエオルゼアって言っちゃってるな…?
クガネの特製みたいなものなのかしら。

---

しかし、こんな感じでメガネ天国(?)なクガネに対し、他のエリア(紅玉海、ヤンサ)には、「絶滅か…!?」といいたくなるくらいメガネキャラがいません。




アジムステップで、ようやく馬使いのアウラがモノクルをつけているのを見つけたぐらいですかねぇ。
アジムステップのアウラのみなさんはほとんどターバンや帽子などをかぶっているので、メガネ族は絶滅危惧種なのでしょうか。


サブクエストを(2つめのジョブ用に)残しているので、新たなメガネNPCを見つけたらまた、報告していきたいと思います。


0 件のコメント :

コメントを投稿