パッチ4.45で実装された「コンフィグデータのサーバ―バックアップ機能」を試してみた

2018年11月6日火曜日

システム

パッチ4.4シリーズも折り返し。
後半部分となる4.45が本日からスタートしました。

4.45パッチノート

きっとみんなは新髪型やら事件屋やらをやっているんだろうなぁ…と思いつつ、私が一番最初に試したのは…。



はい。「コンフィグデータのサーバ―バックアップ機能」でございます。


知ってる人は知っていると思いますが、私がいつもメインキャラで使っているHUD設定は、それなりに思い入れがあるものでございまして。



ほら、特に、右側が、ね…。
そんなセッティングを、普段使っているPCだけじゃなくて、バックアップで使っているPS4にもちゃんと持っていきたかったので、コンフィグバックアップ機能を早速試してみましたよ!

手順は簡単ですが、まだβバージョンということですので、使用される際はあらかじめ、起動時のランチャー画面から行けるコンフィグ画面で、バックアップをとっておくといいですよ。

そんなわけで。
FF14を起動して、いつも見慣れたキャラクター選択画面に行きましたら。



コンフィグをセーブしたいキャラクターの横にある歯車をポチッと押します。



すると親切に、「β版だから理解の上で使ってね!事前に設定をバックアップするといいよ!」というウィンドウが出てきます。
私はすでにバックアップを取ったので、「β版であることを了承して使用します」にチェックを入れてから先に進みます。



ここで、最初のサムネイルでも見せた画面になります。
ここでの操作は「アップロード」「ダウンロード」「復元」の3つ。
まずはアップロードを選択します。



バックアップのための処理を行っている画面です。この準備が完了すると、OKボタンが明るくなって押せるようになるので、そのままポチっと。



アップロード自体はあっという間に終わります。



アップロードが完了すると、名前の横にあるアイコンが白く染まります。
バックアップデータが存在するかどうかひと目で分かるのはいいですね。

では、このバックアップデータをPS4版にダウンロードしてみます。

---------<ここからPS4>----------

同じようにログインして、キャラクター選択画面まで進みます。



コンフィグデータがセーブされているキャラクターの横にあるアイコンをポチッと。
さっきと同じベータ版であることに関する注意書きウィンドウが出るので、やはり同じようにチェックして進みます。

…そして、私は驚愕の事実を知るのであった…。



PS4版に機能実装されてねぇぇぇ!!!

…かくして、「PS4版にもPC版のHUDを置きたい」と思った私の計画は、涙の延期となったのであった…。

---

あとで、公式ブログを確認したら、こんな事が書いてありました。

4.45ではPC(Windows/Mac)版のみでのリリースとなりますが、機能の安定運用ができると判断でき次第PS4版でも機能を開放予定です。正式版のリリース後は、PC版⇔PS4版間のコンフィグ適用も可能になります。(※Windows版⇔Mac版間のコンフィグ適用はβ版でも可能です)
コンフィグデータのサーバ―バックアップ機能実装! より引用)

はよ!
PS4版の機能開放、はよ!!!


Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.