新年のご挨拶(2019)と降神祭に現れた新奉行

2019年1月2日水曜日

雑記

「めがねや!」読者の皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


今年の年賀SSは、「漆黒の反逆者」にちなんで、暗黒騎士クエストのいち場面から。
いや、決して、いい景色を見つけられなかったとか、そんなことでは…(汗)。




年末は、ちょくちょく「ドラゴンクエストビルダーズ2」をやりながら、ちょいちょいエオルゼアにインして暗黒のレベル上げをしているというような状況で、果たして拡張発売前に暗黒のレベル上げ終わるのだろうか…とかそんな事も考えてますが、60を超えたし、きっと近日中に終わるだろうと楽観視しております。

そんな中、新年のシーズナルイベントも(混んでる時間帯を避けて)行ってきました。



今回のお供は、ブヒブヒいうボアが主役。
っていうか、そんな鳴き声だったんだね。

話を聞いていると、毎年恒例の餅取りFATEに、猫奉行なる使者が率いる仲間たちが乱入しているとか。
とりあえず、FATEの場所に向かってみます。

FATE箇所への移動のため、マウントルーレットを回したら…。



熊でした。
君の出番、大晦日までじゃないっけ!?(笑)



そんな感じにSSを撮りつつ待っていたら、FATEが始まってしまいました。
急いで駆けつけます。



アッ…。

この餅FATE、サイクロプスが餅をつくときに出る衝撃波を避けながら臼にある餅を取ってくるクエストなんですが、少し油断すると死んじゃうんですよね。
時間帯が悪いとヒーラーさんもいないので、デジョン戻りせざるを得ないという…。

気を取り直し、経験値が入りそうなジョブに着替えて…。



再戦!
(アイメリク卿とテュポーン先生は何の関係もありません)

再戦は特に問題も起きず、無事餅FATEを終えて、町の人々の笑顔を取り戻しました。



しかし、諦めない男が一人。



ゲイラキャップをかぶった猫奉行!



しかし同志は餅に夢中!



そりゃ、動物だもの…(笑)。
なお、猫に餅を与えても毒にはなりませんが、喉につまらせたり消化が苦手だったりという問題もあるらしいので、積極的には与えないほうが良いみたいです。



挙句の果てに、ボアに慰められる猫奉行。




だが、諦めの悪い猫奉行、来年以降も来ることを宣言。

かくして、十二支VS猫の戦いが、エオルゼアで幕を開けるのだった…。

----

とまぁ、そんなわけで、今年もFF14関連の色々なことを、ときにメガネ好き視点で切り取りながらお伝えしていくので、引き続きご愛顧のほど、よろしくおねがいしますね。
…もうちょっと更新ペース上げないと、人気記事ランキングが「PS4でOBS」記事に占拠されちゃうな…(苦笑)。



とりあえずいつもより余計に回しておきます。




今年のエオ初日の出は自宅近くのゴブレットビュートから。(一人で見てました)
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.