スラムの希望:ソルトリー復興で活気づいたのは…

2019年1月13日日曜日

サブクエスト

ふと、Twitterを眺めていたら、気になる一言が流れてきました。



なんと?!

あれ、でもモードゥナって、こないだ、ドマ絡みでクエストあったばっかだよなぁ…さらにクエスト?アラミゴの…?
気になってしまったため、インした直後にレヴナンツトールにテレポ!



ありました! こそっとこういうクエストを紛れ込ませるあたり、色々と油断ならない…!




※この後、クエスト「スラムの希望」のネタバレを含みますので、閲覧の際はご注意ください。



今回のスタートNPCはブルーツングさん。
アコットという人が私を探しているようですが…。



む、ソルトリーとな?



確かに、アラミゴ復興の際に、そのあたりでお手伝いしましたね。




なるほど。
ウルダハのアラミゴ難民問題は、新生時代からずっと気になっていた問題でもあるし、ひとっ走り行ってみますよ。

テレポ!ぽーん!(←走れよ)

---

ストーンズスロー貧民窟は、ウルダハの壁の外側、中央ザナラーンにあります。



この、白い服に白い帽子の人がアコットさんだね。



いやいや、呼ばれりゃ行くよ。




なるほど、ソルトリーの塩はあちこちで使われるようになってるのね。
そのうち、ソルトリーの塩をつかった料理とか作れるようになるのかな?
(もしなってるようだったら誰か教えて)



なんと。
まさかの塩効果。



パールレーンといえば、難民たちが裏通りにいましたね。
わかりました、行ってみます。



おお、なんだか希望を持って動いていらっしゃる。



商人だけじゃなく、傭兵としても需要が出てきたりしているんですなぁ。



この状況の変化が、難民たちの意識を変えてきているのですね。
他にも…



こんな会話もあり、裏通りが活気づいているのがわかりますね。

しかし、裏通りを仕切るランデベルトは…。



と、訝しげなご様子。
すこし詳しくお話を聞いてみます。



え、ライブラ銀行…?





うん、まぁ言いたいことはわからなくもないけど。
私もあんまウルダハ上層部信用してないし。





あれ、どっちかというと個人絡みの事情だったの…?



……

は?





本人きたー!?



そりゃびっくりするわな。
ウルダハのVIPがいきなり貧民街に来たら。




ロロリトさん自らホワイト企業宣言。



けどまぁ、そりゃ疑いたくもなりますわな。



そしてその回答も見透かしていたロロリト。
さすがやり手である。






正直だなぁ…。




このあと、少しだけ悩みますが・・・。




快諾。



思い通りになったことを確認すると、すぐに帰っていくロロリト。
このあたり、多忙の表現かしらね。





一大決心をしたランデベルト。
彼に続き、難民たちが行きていく道を見つけられればいいですな。


しかし・・・それで儲けるのがロロリトってのがどうにも・・・いやしょうがないんだけどさ・・・(もやもや)


Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.