プリンセスデーといえば執事王

2019年3月13日水曜日

プリンセスデー


景観カメラで撮るよねもちろん。

そんなわけで2019年のプリンセスデーは、とうとう主役ではなくなった三歌姫の代わりに、次なる”姫”が登場しました。




プリンセスデー 2019



初登場の立ち姿を景観カメラで。
見た目の通り、深窓の令嬢な彼女とともにガーベラの花冠を配るというのが今回のクエスト。
アチーブメントをもらえるクエスト自体はいつもの通りサラッと終わるんですが・・・。



電話リンクシェル通信してる執事王しか覚えてない…(ぉぃ)



なにげにいいエピソードもあった気がするんだけどね。

そんなクエスト終了後の周回クエストなんですが、以前守護天節の際にグリダニア在住のNPCが様々な人間模様を見せたあのパターンのウルダハ編とも言える展開が、我々を待っていました。
私も全7パターンと言われた全種類を見るために、30回以上クエストをこなしたのでした。



3日ぐらい掛かった…長かった。





あ、三歌姫はいつものように3人から誰かを選ぶ選択肢が出てきたので…。




ちゃんと3回選択してきました。

ところで、今回のクエスト、一つ残念なことがありまして。



セレンティピティーさん(花冠を受け取らずメガネを貫いたとても素敵な彫金ギルドマスター)登場のエピソードなんですが、ここで現れたのが…。




格闘士ギルドのマスター、ハモンさん。しかしその登場時。



み・・・見知らぬ顔!?
これでもモンク70になった冒険者のことを覚えてないなんて・・・記憶消去っぷりにもほどがありませんか!

まぁ、ちゃんと知っている風の発言をしたという噂も聞いたようなそうでもないような…って感じなので、ホントのところはわからないんですけどね・・・。



Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.. Powered by Blogger.