プレイヤーズミーティング in Masamune 第2部ログ

2014年7月8日火曜日

FF14 イベント プレイヤーズミーティング ユーザーイベント

あれ?さっきもうちょっと時間かかるって言ってなかったっけ?

…はいすいません、一気にまとめちゃいました。明日2.3だというのに全くインせず何やってんだかw

というわけで、第2部、特集「SS加工の世界」のログです!
ちょっとイイ話もあったり。



--- ログここから ---

Miina Sakakura:■■■ さてさて! 続きましては特集!「SS加工の世界」を実施したいと思います!
Miina Sakakura:■■■ 初の試みなのでどうなるか私自身わかりませんけども! 最後までお付き合い願います!
Miina Sakakura:■■■ それでは、まずは「SS加工」とは何ぞや? と、ご存じない方のために、極々簡単に説明しますと…。
Miina Sakakura:■■■ 綺麗なグラフィックが特徴のFF14のSS(スクリーンショット)を、Photoshop等の画像編集ソフトを駆使し、より美麗に! よりファンタスティックに!
Miina Sakakura:■■■ よりドラマチックに!! …素敵な一枚絵として「加工」を施したスクリーンショットです。
Miina Sakakura:■■■ ひとつの「ファンアート」として発展できるのではないかと思っています。
Miina Sakakura:■■■ 今回、ゲストとしてお呼びした「SS加工師」さんたちは、その技術や表現方法において秀逸だったり、オリジナリティ溢れていたりと、自信を持ってお勧めしたい方たちです!
Miina Sakakura:■■■ その方々に、SS加工の魅力を存分に語って頂きたいと思います!Σ\(>▽<)
Miina Sakakura:■■■ それでは、今回お越しいただいた5名の職人様に入場して頂きましょう! みなさん、ステージへどうぞ!
Miina Sakakura:■■■ はい! では順番にご挨拶をお願いいたします! アグリさんから順番にお願いしますねー!



Aguri Greygoose:こんばんは〜 アグリ・グレイグース と言います。
Aguri Greygoose:FFを始めたのは旧版のβからですので、もう三年以上もエオルゼアに入り浸っています。
Aguri Greygoose:最初はリディル(当時はセルビナ)でスタートして、新生開始の時にマサムネに引っ越してきました
Aguri Greygoose:今現在は、FCには所属しておらず、野良でお気楽に行動してます。
Aguri Greygoose:自前のHPは特に持っていませんが、加工したSSの保管庫兼ギャラリーとして
Aguri Greygoose:フリッカ https://www.flickr.com/photos/aguri_ffxiv/ を利用しています。
Aguri Greygoose:あとは、ロードストンで日記を書いたり、ツイッターでつぶやいたりとか。
Aguri Greygoose:ツイアカはそのまま @aguri_greygoose を使ってますので、
Aguri Greygoose:たまにFF14タグで放流してるSS投稿を見かけた方もいるかもしれません。
Aguri Greygoose:自己紹介としてはこんなかんじで〜(*´ェ`*)
Miina Sakakura:で続いてあゆらさん!よろしく!
Ayura Chocolat:はーい
Ayura Chocolat:こんばんはー他鯖からお邪魔してます、あゆらしょこらと申します_(._.)_
Ayura Chocolat:元々Gysahl→Masamune鯖に居たのでこちらにお友達が多いご縁もあって、今回お声掛け頂きました!
Ayura Chocolat:あ、婿募集中です!
Ayura Chocolat:今はMandragora鯖で1から遊んでいますが、こちらの鯖にも微妙に育ったこのキャラがいるので、どこかで見かけたらつついてやってください(´つヮ⊂)
Ayura Chocolat:あとBlogやtwitterもやってますので、そちらでも絡んでいただけたら嬉しいです!Blog→ayuchoco.com Twitter→@yura622
Ayura Chocolat:大したSS加工もできないのに呼んで頂いて恐縮しすぎて胃が痛いですが><今日はどうぞよろしくお願いしますーヽ('ヮ'*)ゝ
Miina Sakakura:はい!ありがとうございますー!
Miina Sakakura:ではお次、こののさん!
Lara Frauche:皆さん初めまして!あついですね!(脇汗)ひとまずわたしの乳をみて落ち着いてください(揺らしています
Lara Frauche:うんうん、みんな元からすこぶる落ち着いてたね真顔だったね有難う
Lara Frauche:Lara Fraucheです!ゲーム外では「このの」という名前でやってます!
Lara Frauche:活動サーバはここ、神々に愛されし地MASAMUNEです!多分他のサーバもちょこっとは愛されてると思う
Lara Frauche:このような場にわたしなぞ混ぜてもらって恐縮です、「あ、珍獣がまじってるな…」って感覚で暖かく見守ってください
Lara Frauche:何もかも中途半端な感じでブログやSS加工をやってます!(以下宣伝
Lara Frauche:ブログは http://cononon.blog94.fc2.com/
Lara Frauche:twitterは @cononon
Lara Frauche:加工SS置き場は https://www.flickr.com/photos/115346017@N03/
Lara Frauche:最近はブログをマイペースに頑張っていく所存ですので忘れた頃に見てくださると嬉しいです!以上!ありがと〜!
Miina Sakakura:う、うん、キャラ全開の紹介ありがとう・・・
Miina Sakakura:では気を取り直して!ゆりさん!
Yuri Swell:あ…えっと…
Yuri Swell:最近Twitterでこの格好のSSを上げたらいろんな方に反響をいただいたエッダもといユッダです。(みいなさんに名付けてもらいました)
Yuri Swell:今日は…私の婚約者アヴィールの復活の目処が立ったので、数日ぶりにタムタラから出て参りました…。
Yuri Swell:あ…お風呂はちゃんと入ってきました…。【ゴブレットビュート5区19番地】に鍵が開いてるお家があるので…みなさんもぜひどうぞ…。
Aguri Greygoose:ひぃーーーw
Yuri Swell:明後日くらいには…みなさんに私のアヴィールを紹介できると思いますので、よかったらタムタラへお越しください…///
Zealous Maxingear:おそろしいw
Yuri Swell:…はい、すみません、あまりエッダ口調練習してないので、そろそろ普通に戻ります><;
Yuri Swell:改めまして、Masamuneにて活動しておりますYuri Swellです!チャット流すの遅くてすみません!
Yuri Swell:今日は「SS加工師」枠としてみいなさんから声をかけていただいたのですが、私なんかがこのメンツの中にいて良いのかと本当に恐縮しております…w
Yuri Swell:SS加工に関しては、他のゲストさん達より始めたのが遅いのでご存じない方もたくさんいると思います。私もTwitterやflickrで加工SSを上げているので、よかったら見に来てください('∇')
Yuri Swell:https://twitter.com/Yuri_Swell ←Twitter https://twitter.com/Yuri_Swell ←flickr
Yuri Swell:あとは、「えおろぐ!」というブログをやっていて不定期にプレイ日記を書いてます。不定期に書いてます。不定期に(大事なことなのでry
Yuri Swell:http://yaplog.jp/eolog/ ←ブログ「えおろぐ!」
Yuri Swell:ブログは更新頻度下がってますが一応4周年ですwお暇な方はたまに覗いてみてください(´∀`)
Yuri Swell:あとはオシャレ装備を集めて一日中ミラプリ考えたりとか余裕でできます(/ω\)最近はオシャレ番長こののというミコッテが密かに目標でありライバルです///
Yuri Swell:今一番欲しい装備はピルグリム装備(エッダコスプレ用)と、極モグのリボンで、特に極モグはガッツリ周回してみたいので一緒に行ってくれる方募集中ですw
Yuri Swell:その他、見かけたら気軽に声をかけてくださると大変喜びます(*´Д`*)よろしくお願いします!以上、長々と失礼致しました!
Miina Sakakura:はい!ありがとうでした!
Miina Sakakura:それではトリに次郎さん!
Zealous Maxingear:おっぱい(まいど)
Zealous Maxingear:ども、ジーラスこと次郎さんです。
Zealous Maxingear:多分手違いでこの場に立つことになっちゃったので、
Zealous Maxingear:せっかくだから、今日はコンバット越前ばりになんか色々喋ろうと思います。
Zealous Maxingear:僕の事は、「次郎@正宗」とかでググると色々出てくるので、どうぞよろしくです(ΦωΦ)ノ
Zealous Maxingear:今日は主催みいなさんのおかげで多くの人がこの場を共有できたと思うので、
Zealous Maxingear:ぜひ楽しんでください(ウメハラ風に)。
Zealous Maxingear:詳しくは、ツイッタ:zealous_ フリッカ:https://www.flickr.com/photos/zealoususa/
Zealous Maxingear:以上です、おっぱい(せんきゅーの意)
Miina Sakakura:まさかのデスクリムゾンネタ、ありがとうございました!
--- 質問タイムへ ---

Miina Sakakura:■■■ ではここから私の方からいくつか質問させていただいて、順番に答えて頂きたいと思います。
Miina Sakakura:■■■ では早速最初の質問です!
Miina Sakakura:■■■ 皆さんそれぞれ個性的な加工をされると思いますが、まずは『自分の得意とする加工』について紹介して頂けますでしょうか!
Miina Sakakura:■■■ それではアグリさんから〜!

Aguri Greygoose:まずは加工品をみていただきましょうw
Aguri Greygoose:?https://www.flickr.com/photos/aguri_ffxiv/12502601725/
Aguri Greygoose:あ、そっか、PS4で参加されてる方もいましたね、では、ズバリと 得意分野はニーソです( ー`дー´)キリッ
Aguri Greygoose:たんに好みともいいますが、あ、あとオシリも好きです(爆
Aguri Greygoose:こんなのとか、https://www.flickr.com/photos/aguri_ffxiv/8713919001/
Aguri Greygoose:こんなかんじで、あゆらさんどぞ!ww

Ayura Chocolat:は、はいw
Ayura Chocolat:アグリさんや次郎さんのようにフェチズムを追求した加工はできませんが…得意と言うか好きなのはイラスト調の加工ですー
Ayura Chocolat:ボールペン画や細密画、ミュシャなんかが好きなんですが、自分では絶対そんなイラスト描けないので、FF14のキャラの魅力をお借りして、加工でそれっぽくして遊ばせてもらってる感じですw
Ayura Chocolat:いずれストーリー仕立てで絵本のようにつくってみたいなあと思ってます!
Ayura Chocolat:そんな感じで!こののさんへw

Lara Frauche:得意な部分は思いつかないんだけど、次郎さんから「お前のSSは色がどきつくて見ちゃいられん」と言われたので、
Lara Frauche:悪い意味でそこが見所かなと…、少しずつ直していきますので、段々どぎつさが無くなり洗練されていく予定なのでご期待ください!以上です!
Lara Frauche:つぎはゆりさんです!!!

Yuri Swell:私はまだ「SS加工」というジャンルの趣味を始めたばかりなので、いろいろと模索中…w特にこれが得意です!といえるものはないけど、「思い出をより魅せる」加工を心がけていますw
Yuri Swell:ブログのプレイ日記が主だったのでw
Yuri Swell:これから得意なことを見つけられればいいな・・・
Yuri Swell:次郎さんどうぞ!

Zealous Maxingear:おっぱいおっぱい言うてますけど、最近はライティングとかを意識した加工に挑戦しまくってます。
Zealous Maxingear:世界中から拾ったテクスチャでゴテゴテやるのが得意です犯則手です(歯光)

Miina Sakakura:■■■ はい、ありがとうございました!

---

Miina Sakakura:■■■ では次に、SS加工で使っているツールについて紹介して頂けますでしょうか!
Miina Sakakura:■■■ それではアグリさんから〜!

Aguri Greygoose:使ってるソフトはフォトショップです
Aguri Greygoose:もともと仕事で使った経験があったので、そのままってかんじですね〜
Aguri Greygoose:最近はクラウドシリーズがでてるので、昔ほど高額という印象はうすれましたよ〜
Aguri Greygoose:では、あゆらさん〜

Ayura Chocolat:私も昔からPhotoshop1本です、仕事で使ってたのでそれしか使えませんー;

Lara Frauche:え、なになに?それ俺に聞いちゃう?PCに元から入ってるペイントでやってるよ、当たり前だろ
Lara Frauche:嘘ごめん、Photoshopです///(え〜ペイントで?すごい〜!って言われたかった出来心です)次はゆりさん!
Yuri Swell:www

Yuri Swell:無料ソフトのGIMP使ってます!フォトショのブラシも使えるし、自分としてはレイヤー・切り抜き・ぼかし・トーンカーブさえ使えれば満足です(´∀`)
Yuri Swell:あ、でも髪の毛を描き足すときはGIMPではなくSAIという有料のペイントツール使ってます。私はSAIじゃないと髪の毛描けませんw
Yuri Swell:SAIはお試し期間もあるので、興味ある方はぜひ使ってみてください!SAIで検索すれば出てきます!
Yuri Swell:私もいずれはフォトショ使ってみたい!では次郎さんどぞ〜
Zealous Maxingear:僕は撮影はBandicam、加工はPhotoshopとかなんすけど、
Zealous Maxingear:最近はもう撮影がめんどくさいので、
Zealous Maxingear:Frapsで動画を撮影して、後からいいシーンを抜き出してます。
Zealous Maxingear:絶賛、寄る年波の勝利です。

Miina Sakakura:■■■ はい、ありがとうございます!やはり、PhotoshopとGIMPが主流のようですね〜。SAIも同人関係では定番ソフトですね!次郎さんみたいに動画を素材にする方法もあるんですね!

---

Miina Sakakura:■■■ では、次はちょっと質問の毛色を変えまして…。
Miina Sakakura:■■■ ここにお招きした5名の他にも素敵な加工師さんたちは大勢いらっしゃいますが、その中で、憧れだったり、目標だったり、はたまたライバルとして一目置いている加工師さんはいらっしゃいますか?
Miina Sakakura:■■■ 例によってアグリさんからどうぞw
Aguri Greygoose:私が好きな加工師さんということで、
Aguri Greygoose:今はFF14を休止していますが木霊さん (ブログ:http://kotodamaecho.blog3.fc2.com/ )
Aguri Greygoose:現在デュラ鯖で活動されてる yucacaさん( http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/243980/ )
Aguri Greygoose:このおふたりは気になるというか、あこがれのひとであります(*´ェ`*)
Aguri Greygoose:それと、もう一人、リディル鯖で活動してる Zephyrさん( http://ze-ze.jugem.jp/ )
Aguri Greygoose:この方はコテコテのSS加工というタイプではないですけど、
Aguri Greygoose:たまに「まげたる」の愛称でツイートされてるので、ご存知の方もいるかと思います。

Ayura Chocolat:私もアグリさんと同じで、旧βの頃から師匠と崇めているのは「言霊木霊」を運営されていた木霊さんです。今は休止されているようですが。
Ayura Chocolat:木霊さんは加工技術もすごいですが、それを惜しげもなく講座として披露されていて、
Ayura Chocolat:FF14でSS加工がこれだけメジャーになったのも木霊さんの活躍が大きかったんじゃないかなと思っているのでw
Ayura Chocolat:気になる方、すごい方だらけなので挙げだしたらキリがないです、毎日圧倒されてばかりですw

Lara Frauche:ここにいるSS加工のみんなやそれ以外の方も気になってストーカーしてますが、強いて1人とするならあゆらさん!
Lara Frauche:「こういう加工わたしもやってみたいなあ…!」というSS加工に挑戦するきっかけとなったし、
Lara Frauche:あゆらさんの新作SS見るたびに、わたしのツボをドリルのようなものでえぐってきて殺しにかかってくるし、
Lara Frauche:今も憧れの気持ちは増すばかりで、いつか結婚して「あゆら?俺の隣で寝てるぜ」って言うのが目標で生き長らえてます
Lara Frauche:やばい興奮して長くなりましたごめんね以上です///次ゆりさん!

Yuri Swell:今ここにいる他のゲストさん方はもちろん全員目標!あとはTwitter上で加工SSあげてる方がたくさんいて、みんな上手いな〜と思ってますが、特に別鯖にいらっしゃるLycoさん(@lyco1019)のSS加工が個人的にすごく好みで密かに目標にしていますw
Yuri Swell:あとは、もう加工はされていませんが…やっぱり木霊さん。あの方には到底適いません!キャラクターに命を吹き込む天才ですね
Yuri Swell:あと次郎さんのライティングも勉強になります!
Yuri Swell:そんなわけで次郎さんどぞ

Zealous Maxingear:へい
Zealous Maxingear:うーん
Zealous Maxingear:俺も「言霊木霊」のこだまさんかなぁ。
Zealous Maxingear:彼は初期の頃から、FF14の世界観を表現しまくってしまったので、
Zealous Maxingear:僕は彼の後を歩いてるだけみたいなモンす。
Zealous Maxingear:実は!
Zealous Maxingear:彼とたまにリアルで飲むんですけど、
Zealous Maxingear:毎回、酔った勢いで「アンタが憎い」と詰め寄ってます(爆)

Miina Sakakura:■■■ やはり木霊さんの存在は大きいようですね! そして…みんなが次郎さん…って訳ではなかったね…。あ、ありがとうございました!(^▽^;

---

Miina Sakakura:■■■ それでは次に、SS加工で『今後挑戦してみたい事』がありましたらお聞かせください!
Miina Sakakura:■■■ アグリさんどうぞ!

Aguri Greygoose:よし、ジロさんを持ち上げよう(爆
Zealous Maxingear:よろしくたのむ(爆
Aguri Greygoose:ジロさんのテクスチャ全開な作風にトライしてみたいと思ってます。
Aguri Greygoose:自分のSSは自撮りがほとんどなので、動きがどうしても固まってしまってます
Aguri Greygoose:もっと戦闘シーンとか、WSの場面とかを取り入れて、ジロさん風にカッコイイ!SSをつくってみたいですね! (どやw

Ayura Chocolat:じゃあ私も少し次郎さんを持ち上げよう…!次郎さんのおっぱいを盛ることにかける情熱を見習いたいです…!
Zealous Maxingear:もってねーし!
Ayura Chocolat:あれ、そこだけめちゃくちゃ時間かけてるのかと・・w
Ayura Chocolat:まあそれはさておきw今までがキャラがメインのものが多かったので、風景メインのSS加工もやってみたいです。
Ayura Chocolat:ただ風景のみのSSって構図にセンスが必要で全然思い通りに撮れなくて、絵ハガキのような風景を切り取ってる人はほんとすごいなあって打ちひしがれていますw

Lara Frauche:次郎さんごめんもう文章つくってたから…
Lara Frauche:ゆりさんみたいに、繊細な色味で、自然な髪の毛…な感じに挑戦してみたいな〜と思いつつ、難しくて志半ばで諦めモニタを殴り倒しました、
Lara Frauche:ゆりさんが憎い、モニタを弁償してほしい、だけど大好きですチュッ?
Lara Frauche:あとは加工SSの枚数が少ないので、もっと数をこなしてみたいなと思ってます…!以上!つぎはゆりさん!

Yuri Swell:こわい;;
Yuri Swell:Twitterでものすごい反響を呼んでいるmanoaさんという方がやっていたドレス加工!
Yuri Swell:本当にやるかどうかは別として、楽しそうw
Yuri Swell:あとテクスチャ使った加工もやってみたいです。GIMPでどれだけ素材が集まるかわかりませんが挑戦してみたいです!
Yuri Swell:じろさんどうぞ〜

Zealous Maxingear:14独自の情感というか世界観というか、そういうのを表現したいっす。
Zealous Maxingear:加工=ファンアートなので、できるだけ「掘り下げる」ということに重きを置きたいなぁと。

Miina Sakakura:■■■ 今度は(若干)持ち上げてもらった良かったね次郎さん!というわけで、ありがとうございました!

---

Miina Sakakura:■■■ 次は、SS加工をしていて『良かった事』や『印象的だった事』がありましたらお聞かせください!
Miina Sakakura:■■■ はい、あぐにゃん!

Aguri Greygoose:はい、なんといっても、自分のSSをみてもらって、それに対するコメントがもらえて
Aguri Greygoose:さらにこのような場所で紹介までしてもらうなんて、14を始めたころは思いもしないことでしたね
Aguri Greygoose:印象的だったことは、今年の超会議で、開発の方たちと会えたということかな
Aguri Greygoose:こんなところですw

Ayura Chocolat:私はSS見たよーって声をかけてくださる方が増えて、友達が増えました!
Ayura Chocolat:あと、婿は増えないけどみこみこの嫁も増えました(´つヮ⊂)加工やってて良かったと思う事はこれに尽きますw

Lara Frauche:声かけてくださったり、憧れのSS加工のみなさんと気軽にお話できるようになったことです!(小並感)次ゆりさん!

Yuri Swell:一番はやっぱりいろんな方とSSを通じて交流できるようになったこと!
Yuri Swell:こうやってイベントに呼んでもらえたというのも大きいし、マンドラ鯖であゆらさんが開設したLSにも入れたし、
Yuri Swell:TwitterでFF14開発陣の方やとにかくいろんな方から反応がもらえたりするのはやっぱり嬉しいです(*´Д`*)
Yuri Swell:じろさんどうぞ!

Zealous Maxingear:へい
Zealous Maxingear:うーん
Zealous Maxingear:半年に一回くらいの割合なんですけど、
Zealous Maxingear:「あ!アナタはあの次郎さんですね!」みたいに一目置かれるシーンがあって、良かったです(爆)

Miina Sakakura:■■■ ハイッ!ありがとうございました!w

---

Miina Sakakura:■■■ それでは、SS加工師としてのルーツ、『SS加工を始めたきっかけ』なんてのを聞いてみたいと思います!
Miina Sakakura:■■■ どんな感じだったんでしょうか、アグリさん!

Aguri Greygoose:きっかけは、先ほど名前を上げた木霊さんの加工SSをツイッターで見かけたことです。
Aguri Greygoose:こんなSSが描けるんだ!? ってとこから始まって、みようみまねですすめてきました
Aguri Greygoose:で、一番大きな転機となったのは、3.11の時です
Aguri Greygoose:覚えていらっしゃる方もいるかもしれないですが、震災の影響で電力不足やらゲーム自粛やら
Aguri Greygoose:そういったことがいろいろあって、FF14が一時サービス休止になったことがあります。
Aguri Greygoose:ゲーム自体が休止になったお陰で、それまであまり使われていなかったロードストンで
Aguri Greygoose:ユーザー同士の交流が活発になった時期でもありました。
Aguri Greygoose:私自身も、SSやイラストが掲載されてる日記へおじゃましては、コメントを残したりしていくうちに
Aguri Greygoose:自鯖以外の方たちとの交流が生まれ、自分も積極的に加工したSSを日記にUPするようになって、徐々に加工する数がふえていったという感じです
Aguri Greygoose:いじょ

Ayura Chocolat:別ゲーですが、FF11を遊んでいた頃「キャラも魅力的で景色もキレイなのに、SSになると途端にしょぼくなっちゃう」と思ったのが最初で、
Ayura Chocolat:静止画として切り取った時に、実際遊んでる時にもっとキラキラ感じた風景やシーンが、少しでも遊んでいない人にも伝わったらなーと思ったのがきっかけでした。
Ayura Chocolat:って言ってもFF11は当時規約的にSS加工しちゃダメだったんで大きな声では言えないですが;
Ayura Chocolat:だから私の加工SSには無駄にキラキラした演出が多いですw
Ayura Chocolat:そんな感じでwこののさんどうぞ!

Lara Frauche:♡♡♡♡♡ あゆらさんですチュッ ♡♡♡♡♡とにかく可愛いものが好きなので、可愛いSS加工に胸をうたれて、わたしももう少し素敵にやりたいなあと思ったのがきっかけです!次ゆりさん!

Yuri Swell:もともとブログしかやってなくて、そこにコントラストと明るさをいじってプリクラみたいに落書きしたSSを絵日記のように載せてたので、一応SSをいじることに関してはずっと前からやってましたが、「SS加工」をするようになったのはTwitter始めてから
Yuri Swell:あゆらさんやこののん、木霊さんとはブログを通じて知っていたので、そこからの繋がりで次郎さんやアグリさんのSS加工を知ってかっこいいな〜私もやってみたいな〜と思ったのがきっかけかな?たぶんw
Yuri Swell:以上です!

Zealous Maxingear:俺は、木霊さんとかあぐりさんの加工を見かけた時に、
Zealous Maxingear:「こんなん俺でもできるわ!!!」ってやってみたらじぇんじぇん出来なかったので
Zealous Maxingear:悔しかったので頑張って続けてます(爆)
Zealous Maxingear:あとは単に「モノを創る」という行為が慰めというか、癒やしなので、やってます。
Miina Sakakura:■■■ ちょっと感慨深いお話も聞けましたね〜。3.11からFF14のサービス休止、そしてロドストの活性化という流れが本当に思い出されます。どうもありがとうございましたーっ!

----

Miina Sakakura:■■■ それでは最後の質問…というか質問ではないんですが…。
Miina Sakakura:■■■ 『これからSS加工をやってみたい』という方々への一言をお願いしたいと思います!
Miina Sakakura:■■■ それではアグリさんからどうぞ!

Aguri Greygoose:そうですね〜 加工するためのソフトや、そのためにある程度のスペックを持つPCが必要になってしまうのが難点ですが
Aguri Greygoose:さっきもGIMPというソフトの名前をあげましたけど、フリーソフトでもかなり色々な映像効果を
Aguri Greygoose:生み出せるものがありますので、まず触ってみる、というのが第一じゃないでしょうか。
Aguri Greygoose:ゲーム内のSSはどうしてもキャラ中心になりますが、これを自分なりの構図で切り取る=トリミングする、
Aguri Greygoose:それだけでSSとしては全く違った印象になります。
Aguri Greygoose:画像のトリミングや、全体の明るさ、コントラスト、色合いの調整なんかは、
Aguri Greygoose:デジカメに付属するユーティリティ・ソフトでも結構高度なことができたりしますので
Aguri Greygoose:そういうところから試してみるのもアリだと思います。
Aguri Greygoose:こんなかんじです〜

Ayura Chocolat:アドバイスできる程の技術もないので大した事は言えないですが、私が気をつけていることは、何をメインで撮りたいのかが決まっている時は(対象物に寄って)それをできるだけ大きく撮ること、です。
Ayura Chocolat:加工するにも元のSSが小さいとキレイにできないことが多いし、アップで撮ったものを小さくリサイズするだけで、曲線部分なんかに出やすいギザギザしたジャギーもちょっとだけ誤魔化せますw
Ayura Chocolat:あとは、フォトショやGIMPのチュートリアルから始めるよりは、まずはお気に入りのSSを、ソフトの機能もわからないままにいじり倒してみるのがいいんじゃないかなと思います!
Ayura Chocolat:私も未だにいろいろ試しながら遊んでいるので、やっぱり習うより慣れろだと思うので…w
Ayura Chocolat:以上です!

Lara Frauche:ゆりさんが無料ソフトのGIMPを使ってるときいて「絶対嘘だよ…」って思ったんだけど
Lara Frauche:今でも思ってるんだけど、これからも信じないんだけど(【※重要※】みんなも騙されないで【※重要※】)
Lara Frauche:フォトショ無いしなあ…ってSS加工に踏みとどまってた人は、とりあえずGIMPでやってみようそして楽しもうよと思います!
Lara Frauche:センス次第でどうにでもいけちゃうんだなあと…!以上!次ゆりさん!
Yuri Swell:続けづらいわww
Lara Frauche:ご、ごめんww

Yuri Swell:SS加工は誰にでもできます!コントラストや明るさを変えるだけでも充分に見栄えが変わるし、他の知識や技術的なことはあとから自然と身についていきます。
Yuri Swell:ソフトなんかは無料のもので充分に加工できますし、何事もとにかく触ってみるといいと思います。私も初心者なのであまりためになること言えずすみません…(汗)
Yuri Swell:あとは、いろんな人の加工を見てるだけでもいい刺激になると思うので、私もそうですが最初は見様見真似で難しく考えずに挑戦してみてほしいです(`・ω・´)以上です!

Zealous Maxingear:あ、俺か
Zealous Maxingear:みんなと違ったアドバイスかもだけど、
Zealous Maxingear:やりたいと思ったらどんどんやろう。
Zealous Maxingear:考えなくていい、考えて時間をロスすることのほうが馬鹿らしい。
Zealous Maxingear:だからできる人や上手い人にはどんどん聞いたほうがいい。どんどん聞く=どんどん見せる、
Zealous Maxingear:作ったモノに執着しない。とっとと忘れて、さっさと次へ行く。
Zealous Maxingear:作ることに遠慮がちな人が多いけど、オープンな感覚でやったほうがいい。
Zealous Maxingear:俺がやりたかったのは、そういう交流なので。教えてあげたいし、教えて欲しいし。
Zealous Maxingear:別にアマチュアの世界だからこそ、そういうフランクさを楽しまないと、と思います。

Miina Sakakura:■■■ はいーっ!皆さん素敵なアドバイスありがとうございました!
Miina Sakakura:■■■ これを機に、皆さんももっと「SS加工の世界」に触れてみてはいかがでしょうか!
Miina Sakakura:■■■ インゲームの世界だけでは味わえない感動を得られると思いますよ!(*´∀`*)
Miina Sakakura:■■■ 本当にありがとうございましたー!ヽ(´▽`)ノ

--- ここまで ---





©2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Blogger.