第2回プレイヤーズミーティング 第2部「『見る』『知る』『考える』エオルゼア!」ログ

2015年3月29日日曜日

イベント プレイヤーズミーティング ユーザーイベント

第1部と第2部の間にFlacさんによるSS撮影会がありました。のちほど加工して公開されるとのことなので、参加された方は期待して待ちましょう!

というわけで、第2回プレイヤーズミーティング第2部のログです!

-----

Miina Sakakura:はい、ではそろそろ時間となりましたので、「特集コーナー」を開始したいと思います!
Miina Sakakura:今回のテーマは…
Miina Sakakura:『見る』『知る』『考える』エオルゼア!
Miina Sakakura:システムによって用意された「バトル」「ギャザクラ」「クエスト」というコンテンツだけが遊びじゃない!
Miina Sakakura:普段私たちが闊歩している「エオルゼアという箱庭世界」そのものが広大な遊び場なのではないでしょうか?
Miina Sakakura:…という観点で、ゲストの皆さんが得意とする分野で、いつもとは違ったエオルゼアの楽しみ方を他のプレイヤーさんたちに紹介して頂きたいと思います!
Miina Sakakura:なお、特集コーナーを開始するにあたっての注意点がございます。
Miina Sakakura:今回の特集テーマの関係上、これからゲスト様たちにお話し頂く中で、メインクエストやサブクエストのネタバレが多数含まれます。
Miina Sakakura:最初のエンディングを迎えた後のメインクエスト、「第七星歴ストーリー」以降の話はそれほど出てこないとは思いますが、それでも「ネタバレは嫌!」という方はご注意ください。
Miina Sakakura:そのあたりをご了解頂いた上でご参加くださいね!




Miina Sakakura:それではまず、ゲストの皆様に自己紹介をして頂きましょう!
Miina Sakakura:今回は様々なワールドから集結して頂いたので、お越しいただいたワールドも合わせて教えてください!
Miina Sakakura:それでは、あるひゃさんからお願いします!

Aruhya Popo:こんばんは!Aegisサーバーのあるひゃです。初めましてヽ(*´▽`*)ノ
Aruhya Popo:あっ・・・。しまった、こんな晴れ舞台だっていうのに私ったら作業着のまんまで・・(゚д゚)
Aruhya Popo:急いで着替えなくちゃ〜!
Aruhya Popo:▲▲▲ アルヒャメットチェーンジ!!ヾ(*`Д´*)ノ" ▲▲▲
Takeo Clode 着替えたwww
Lancefer Nillefrant かわいーー
Tama Nzawa 仕込んでたw
C'yath Coccia ('Д')!
Miina Sakakura 小ネタ挟んできたw
Punish Linkage オアシスw
Terumin Sakurai すごいね(^o^)
E'ill Tia ほ、ほわああああああ

Aruhya Popo:これで良しっと。というわけで!改めましてよろしくです!
Aruhya Popo:「のほほん旅日記」 http://blog.goo.ne.jp/aruhya
Aruhya Popo:というブログで世界のあちこちをフラフラ放浪しております。
Aruhya Popo:またロードストーンのアイテムデータベースでは、調理品に「シェフの一口メモ」というコメントをつけ、こっそりほくそ笑むという活動もやっております。どうぞよろしく!
Aruhya Popo:ツイッターアカウントは @aruhyan です。
Aruhya Popo:いじょう!

Meteor Chiffon:え、えー、あー、ゴホン。(緊張しているらしい
Meteor Chiffon:どうも、Durandal鯖より参りました、めてゐ (Twitter: @Meteor_0222) と申しますー!
Meteor Chiffon:キャラ名はMeteor(ミーティアと読みます) Chiffon、生粋のララフェルであります。
Meteor Chiffon:この度は、「エオルゼア百景」現管理人ということで、この場にお招きいただきました。こんな大舞台に立つ日が来るとは夢にも思っていませんでした…。
Meteor Chiffon:精一杯努めさせていただきますので、なにとぞよろしくお願いしますー!


Calory Mate:はっ、私ったらこんな晴れ舞台なのに初期装備だ・・・
Calory Mate:脱がなきゃ・・・
Takeo Clode えっw
C'yath Coccia 脱いだw
Luna Lugh ぬいだー!
E'ill Tia パーーージ
Miina Sakakura 脱ぐんかいwwww
Calory Mate:皆さんこんにちは!いつもはカロリーをIxionサーバーで遊ばせております、ほんまにひよこと申します!
Calory Mate:ロードストーンでは『見るエオルゼア』というタイトルで、エオルゼアで感じた不思議や発見についての日記を書いています。
Calory Mate:少しでも皆さんの興味の幅を広げられるようなお話をできたらと思います。よろしくおねがいします!
Calory Mate:ふぇっふぇ。

Punish Linkage:MasamuneワールドのPunish(ぱにっしゅ)です。この後の話にも絡むので()内強調しておきます。
Punish Linkage:ぱにっきというブログを持ってますが、殆どロドストのコピー兼画像置き場です。
Punish Linkage:あ、おわりです。
C'yath Coccia みじかっ!
E'ill Tia はやいwww

Miina Sakakura:以上の4名様が今回のゲストとなります!
Miina Sakakura:ゲストの皆さんのブログやツイッターなどを拝見していると、本当に「エオルゼアという世界」に対する愛を感じられます。
Miina Sakakura:その世界に対する思い入れは本当に広範囲にわたるんですが、今回は、それぞれの「メインテーマ」をある程度絞らせて頂いてお話して頂こうかと思っています。
Miina Sakakura:どんなテーマを語って頂くかは……私の独断と偏見で決めさせていただきました。(^▽^;ゞ
Miina Sakakura:では、いよいよ、ゲストの皆様にそれぞれの「テーマ」についてのプレゼンをして頂きたいと思います!
Miina Sakakura:どんな内容を披露して頂けるのか…私自身とても楽しみです!(*´∀`*)

<1:シーズナルイベントのひそかな仕込み>

Miina Sakakura:それでは、トップバッター!
Miina Sakakura:Aegisからお越しいただいた、あるひゃさんにお話しして頂きたいと思います!
Miina Sakakura:あるひゃさんのテーマは「シーズナルイベントを楽しみ尽くす」!!
Miina Sakakura:あるひゃさんのブログ「のほほん旅日記」では、シーズナルイベントの度に詳細な、かつタイムリーなリポートを掲載していて、本当にいつも感心しています!
Miina Sakakura:そして、シーズナルイベントで用意されたクエストをただ追いかけるだけでなく、色々な視点で楽しみ方を教えてくれたりしてます。
Miina Sakakura:さてさて、あるひゃさん視点のシーズナルイベント、どんなお話が聞けるでしょうか…。(*´∀`*)
Miina Sakakura:それではあるひゃさん、お願いいたします!
Aruhya Popo:コホン。それでは始めましょう。
Aruhya Popo:皆さんはシーズナルイベントをどのように楽しんでいらっしゃいますか?
Aruhya Popo:季節ごとの期間限定アイテムをもらうクエやってオシマイ?
Aruhya Popo:桜の木の下でSS撮って超美麗加工芸術に生まれ変わらせたり、フォーラムのコンテストに投稿したり?
Aruhya Popo:そしてもちろん、飾り付けられた街のあちこちを見物して回ったり!
Aruhya Popo:そう、私の楽しみはコレです。
Aruhya Popo:実はシーズナルイベントの街の飾り付けは、ただオブジェクトを置いてあるだけじゃないんです。
Aruhya Popo:これ自体が「ウォーリーを探せ」のようなコンテンツになっているんですよヽ(・∀・)ノ
Aruhya Popo:一番最初のシーズナルイベントは2010年の12月、星芒祭のイベントでした。
Aruhya Popo:赤いリボンを巻き付けたツリーが立ち、鳴らすとイベント素材のもらえるベルが設置されました。
Aruhya Popo:街が華やかになったというだけでワクワクしましたねぇ。
Aruhya Popo:開発の遊び心に気付き始めたのは2011年の10月、ちょうど新生の発表直後で、守護天節で街がカボチャだらけになりました。
Aruhya Popo:カゴの中に隠れカボチャがいたり、マネキンの首がカボチャになっていたり。今のスタイルの原型が出来た感じでした。
C'yath Coccia あれはよかった〜
Lucky Bancho シーズナルイベント装備、素材からクラフトしてつくったんやで。<2010年星望祭
Aruhya Popo:2011年12月の星芒祭では、鐘に雪球を当ててカーンと鳴らすことが出来るようになりましたw
Aruhya Popo:この投げるエモが好評で、新生でも復活しましたね。
Aruhya Popo:2012年1月の降神祭、ついに門松の中に隠れサボテンダーが仕込まれるようになります。
Aruhya Popo:当時のサボテンダーはカクターばかりでした。
Aruhya Popo:いわゆるFFシリーズのあのサボテンダーのデザインが登場したのはこれが初めてだったと思います。
Aruhya Popo:私は夢中になって各街のサボテンダーを探しました。
Aruhya Popo:ハニワみたいなアレねw
Aruhya Popo:そして気付いたのです。あ、これ「ウォーリーを探せ」じゃん。これも一つのコンテンツじゃん、と。

Aruhya Popo:現在、新生のシーズナルイベントの飾り付けには必ずいくつかのお遊びが仕込まれています。
Aruhya Popo:二つの注目ポイントをご紹介しましょう。
Aruhya Popo:1.「ウォーリー」に当たるシークレットな何かが隠されている。
Aruhya Popo:先日のプリンセスデーであれば頭にポンポンのついた「モーグリ鳥」が各街とハウジングゾーンに二羽ずつ隠れていました。
Aruhya Popo:桜の木の枝とかウルダハの高い荷台の上とかね。
Lancefer Nillefrant なんと!
Luna Lugh なんと、、!
C'yath Coccia モーグリー鳥びっくりだったw
Punish Linkage 一羽しか自力でみつけられなかったくぽー
Selenia Minor リムサにいたのは偶然みつけました!
Rot Wood へぇえええ
Hornfels Topaz 見たw
Aruhya Popo:このヤイヌパーにも二羽いたんですよ〜
Aruhya Popo:守護天節では、通常サイズより大きなオバケが各街のどこかにいました。
Aruhya Popo:ウルダハの屋根とかリムサのとかね。
Aruhya Popo:星芒祭では、雪だるまが通りからは絶対見えないようなところに隠れていました。
Aruhya Popo:ウルダハ冒険者ギルド両端のスキマとかね。
Miina Sakakura スキマ・・・w
Aruhya Popo:2.飾り付けに各都市の特徴がある。
Aruhya Popo:まず、リムサ・ロミンサは「でかい」がキーワードです。
Aruhya Popo:プリンセスデーの鳥も人間くらいの特大サイズのがいましたし、降神祭のみかんもとんでもないサイズのがありました。
Aruhya Popo:リムレーン像へ行くアンカーヤード周辺が狙い目ですw
Fiona Shilfeed あそこなぜか巨大オブジェの巣窟ですよねw
Aruhya Popo:グリダニアは「頭に載せる」です。
Aruhya Popo:鳥達はお団子とお茶の載ったお盆を頭に載せ、雪だるまもみかん載せ競争をしていました。
Aruhya Popo:カワイイSSを撮るならグリがオススメです(δωδ*)
Yattane Taechan なるほど!
Aruhya Popo:ウルダハは「ショートコント」でしょうか。中央の噴水広場では円形を活かしたショートコントやお話が表現されています。
Aruhya Popo:プリンセスデーでは二羽の鳥が仲良くお団子を食べようとしていたところ、よそ見した瞬間にやって来た一羽に横取りされましたw
Yattane Taechan わたしもあれ好きw
Sakura Yukiba なんと
Lancefer Nillefrant へ〜w
Aruhya Popo:雪だるまのおっさんは宴会芸に思い悩んで、頭に扇子を挿してみたり、マトリョーシカになってみたり。
Aruhya Popo:守護天節では、ことごとく帽子を取られてしまうカボチャ君が、ついに相手に一矢報いるという熱い?お話に。
Aruhya Popo:ニヤリとするネタを仕込むのが好きですね。踊るお姉ちゃんをガン見しているのもウルダハw
C'yath Coccia ガン見…w
Aruhya Popo:最近ではハウジングゾーンの飾り付けも凝って来ていますし、じっくり探しながら見ているとホントもう時間があっという間。
Aruhya Popo:イシュガルドにも飾り付けが来るのかと思うと楽しみで楽しみで・・!
Aruhya Popo:小ネタ好きな方はぜひぜひ次のシーズナルイベント、一つの街だけでもいいですのでじっくり舐めるように見てみてください!
Aruhya Popo:以上です。ありがとうございました!

Miina Sakakura:皆さんどうでしたでしょうか!
Miina Sakakura:細かい部分も全力で趣向を凝らして開発している苦労を少しでも多く感じられたら、開発スタッフたちも喜んでくれるんじゃないかと思いますw
Miina Sakakura:これまでのシーズナルイベントは、あるひゃさんのブログで詳細にリポートされてますので、実際にどんな感じだったか是非確認してみてくださいね!
Miina Sakakura:そして、イシュガルドでのシーズナルイベントもどうなるか楽しみですね♪(*´∀`*)

<2:追いかけるのは…虹>

Miina Sakakura:それでは次に、Durandal からお越しいただいた、めてゐさんにお話しして頂きたいと思います!
Meteor Chiffon:はひっ!(まだ緊張しているらしい
Miina Sakakura:めてゐさんのテーマはずばり!「エオルゼアの風景」!!
Miina Sakakura:Twitterにて「エオルゼア百景」を運営されている経験から、風光明媚な景色を愛でる楽しみをお話しして頂きたいと思います!
Miina Sakakura:そしてめてゐさんと言えば「虹」…ですよね!(*´∀`*)
Miina Sakakura:これまで狙って見ようとまま思っても、なかなかお目にかかれなかった、エオルゼアの虹についても語って頂きたいと思います!

Meteor Chiffon:えー、ただいまご紹介いただきましたとおり、本日は「エオルゼアの風景」というテーマでお話しさせていただきます!
Meteor Chiffon:まずはじめに、わたしが現在管理人をしております、「エオルゼア百景」についてご紹介させてください。
Meteor Chiffon:「エオルゼア百景」は、「エオルゼアの綺麗な世界のスクリーンショットを紹介し、場所などの詳細も掲載して、
Meteor Chiffon:ユーザー同士で情報を共有し合いましょう!」という目的のもと、SS加工でも有名な、ここマサムネ鯖の木霊さんが始められたものです。
Meteor Chiffon:木霊さんは残念ながら休止されてしまったので、もともと運営補助員だったわたしが、現在の管理人を務めています。
Meteor Chiffon:もしご興味ありましたら、Twitterにて @Eorzea100 か、ハッシュタグ #eor100 を検索してみてください!
Meteor Chiffon:「投稿してみたい!」という方は、 @Eorzea100 から辿れます、Forumに記載されているルールをお読みの上でお願いします!
Meteor Chiffon:(ただし、投稿するとわたしにマークされる危険を伴います…諸刃の剣です…でも素人にもオススメです…)
Sakura Yukiba ドキドキ
Meteor Chiffon:さて、本題の「エオルゼアの風景」に入ります!
Meteor Chiffon:エオルゼアの風景は魅力的なところがいっぱいですが、今日は3つのポイントに絞ってお話ししようと思います。
Meteor Chiffon:できればスクリーンショット付きでお話ししたいのですが、プレイしながらの閲覧が難しい方も見えるかと思いますので、今回はお話だけでいきます!
Meteor Chiffon:(1) 『絵になる』風景に欠かせないオブジェクト
Meteor Chiffon:エオルゼアは神々に愛されし地ですので、美しい場所でいっぱいなのです!フィールドを彷徨うだけでも、ステキな光景に出逢えます。
Meteor Chiffon:でも、「オオッ…コレダ…!」と思える景色を見出すのはなかなか難しい…そんな時に目印になるのが、各所に存在するオブジェクトです。
Meteor Chiffon:代表的なものだと、モードゥナのクリスタルタワーや黙約の塔!
Meteor Chiffon:たくさんのクリスタルが美しいモードゥナですが、これらの塔と一緒に眺めると、それだけで「絵になるな〜」と思える光景が見られます。
Meteor Chiffon:ここ、ラベンダーベッドにもセンナの大樹という大きなオブジェクトに、滝や池、草花といった魅力的なものがたくさんありますね!
Meteor Chiffon:ダンジョンの風景はなかなか目に入らないかもしれませんが、是非ハルブレーカーやブレイフロクスの風景、ハウケタの精緻な家具などを楽しんでみていただきたいです!
Meteor Chiffon:わたしが個人的にオススメなのが、フィールドに存在する『朽ちた』オブジェクトです。
Meteor Chiffon:代表格が、エオルゼア百景でも「どーもくんの墓」でお馴染みな、東ザナラーンにあるグゥーブーの亡骸です。是非、隣にいるエレゼンの話も聞いてみてください!
Meteor Chiffon:他にも、黒衣森:南部森林の朽ちたトレント、各所にある帝国魔導兵器の残骸、クルザスはホワイトブリム近くの崖の下やストーンヴィジルにあるドラゴンの亡骸など…。
Punish Linkage ワンパレノーマル入ってすぐ後ろを見るのを個人的におすすめしたい
Miyoyo Yoyo'll 小舟があるよね

Meteor Chiffon:美しさの中にも、ちょっと物悲しさと神秘的な雰囲気がある風景に出逢えると思います!
Meteor Chiffon:(2) 時間、天候による環境の変化
Meteor Chiffon:エオルゼアの風景は、同じ場所でも、時間によってその装いが大きく変わります。
Meteor Chiffon:太陽が昇り、そして沈む…夜になり、月が現れ、星がまたたく…月には満ち欠けもあります。極端に言えば、その瞬間ごとに風景の「顔」は変わるのです。
Meteor Chiffon:是非、ラノシアの海やサゴリー砂漠で朝焼けやサンセットを楽しんでみてください。エオルゼアの美しさを再確認できますよ!
Meteor Chiffon:また、エオルゼアには多種多様な天候があります。この天候によっても、風景の装いは変わります。
Meteor Chiffon:地域特有の天候、例えば南ザナラーン特有の『灼熱波』なんて実に面白いです!地獄のオルゴイコルコイ釣りのせいで、あまり良い印象がない人も多いかもしれませんが…。
Meteor Chiffon:日差しは強烈で風景が微かにゆがんで面白いし、夜は空気が澄んでいるので満天の星空を楽しむことができますよ!
Meteor Chiffon:黒衣森で特別な時にしか発生しない『闘気』天候もオススメです。わたし、いつもオーディンそっちのけで風景を見てます…w
Meteor Chiffon:(3) 根底に流れる世界観
Meteor Chiffon:エオルゼアの風景は、その場所の設定、世界観と深く結びついています。
Meteor Chiffon:各地に住むNPCとの会話などから設定を読み解くと、また新しい見方で風景を楽しむことができます!
Meteor Chiffon:例えば、黒衣森:南部森林の根渡り沼周辺。ここは第七霊災で非常に様変わりした場所になります。
Meteor Chiffon:是非キャンプ・トランキルに住む人達に話を聞いてみてください。この地の風景が、ただ美しいだけではないことがわかります。
Meteor Chiffon:もちろんNPCだけではありません。そこに生息するモンスターやオブジェクト、はたまた釣れる魚の曰くなど…あらゆるところに楽しむヒントが隠れています。
Meteor Chiffon:エオルゼアで体験できる、色んなことにアンテナを立てておくことが、この美しい世界を楽しむコツなのかもしれません。
Meteor Chiffon:このように、沢山の楽しむポイントがあるエオルゼアの風景ですが…特に、特にですね!わたしがイチオシなのがですね!(急にテンションが高くなるララフェルがこちら
Meteor Chiffon:そう、『虹』です!さっきも出てましたね!珍しく曇りでの虹ですよ!(異常なテンション
Sae Canett ww
E'ill Tia ww
Miaa Minstrel 虹追いララフェル!
Meteor Chiffon:実はわたし、自他ともに認めるエオルゼアきっての虹好き、いや虹マニア、いや虹狂いであります。
Meteor Chiffon:どのくらい狂っているかというと、虹を見た回数でいうなら100回超えてるくらいです。
Stella Cadente 100回・・!
Aruhya Popo 突然のヒートアップw
Miaa Minstrel すげえええ(((´'-'`)))
C'yath Coccia 100回('Д')
Rot Wood さっきのが初めてです(白目
Miina Sakakura すごいよ・・・w
Meteor Chiffon:こんな虹テンパードのわたしですから、是非皆さんにその素晴らしさを伝えたいと常日頃から思っているわけです。
Meteor Chiffon:でも、敷居が高いですよね。虹というのは特殊な気象現象で、いつどこで見れるかはわからないのですから…。
Meteor Chiffon:…そう、思っていませんか?
Meteor Chiffon:実はですね!虹の出現は「予知」できるんです!
Luna Lugh !!
Lucky Bancho なんと!
Aisya Elid ?!
Miina Sakakura:ΩΩ Ω<な、なんだってー!
Meteor Chiffon:…え?「そんなわけない」って…?
Meteor Chiffon:<◎><◎> …できるんですよ。(狂信者の眼
Meteor Chiffon:というわけで、今日のプレゼンのクライマックスとして、わたしが見つけ出した「虹の見るための5法則」をご披露したいと思います!
Meteor Chiffon:1つ! 時間 … 太陽が出ていて、かつ天候が移り変わるといけないので、ET8時か16時。(虹が出るのは天候変化からET15分後くらい)
Meteor Chiffon:2つ! 天候 … 雨/豪雨/雷雨といった雨降りの天候から、晴れ/快晴/風といった日照が確保できる天候へと移り変わる必要がある。(曇りは薄い虹のことが多い)
Meteor Chiffon:だから、さっきのは珍しいんですwMeteor Chiffon:3つ! 方角 … 太陽と反対の方角、高度に出現する。(朝なら西の空で時間とともに沈む、夕方なら東の空で昇ってくる)
Meteor Chiffon:そう、楽しみですね…
Meteor Chiffon:…ここまでは、虹が出現する一般的な条件だと思います。だが次はエオルゼアならでは!
Meteor Chiffon:4つ! 時期 … エオルゼア暦において、月末〜月初でのみ虹は出現する。(だいたい29日〜4日の8日間くらい)
Meteor Chiffon:これは、わたしが虹待ちをした際の経験則に基づくものです。実際は28日や5日にも見えることがありますが、ひじょ〜に薄い虹になります。
Meteor Chiffon:また、シーズンインとアウト時の虹も薄めですので、くっきりとした虹が見たいのであれば31、32、1、2日あたりがオススメです!
Meteor Chiffon:なお、エオルゼア暦は様々なサイトで見ることができますので、そちらで確認してみてください。
Meteor Chiffon:最後の5つ! 制約 … 虹が出る時間よりある程度前には、そのエリアにいなければならない。(ET2時間前ならOKなことを確認済み)
Meteor Chiffon:これは、(浪漫がない話になりますが)虹の判定がクライアント依存だからのようです。エリア内であっても、テレポやエーテライトによる移動は控えましょう!
Meteor Chiffon:4つ目の条件がミソで、この条件を見出してからというもの、虹待ちをして空振りすることは極端に減りました。出ると予想すれば勝率ほぼ10割です。
Meteor Chiffon:「なぜ月末〜月初なのか?」については、世界観による裏付けは今のところできていません…。
Meteor Chiffon:あくまで仮説ですが、わたしはエオルゼア十二神と関連があるのではないか、と考えています。
Meteor Chiffon:つまり、虹とは「十二神がエオルゼアにやってくるための道、橋、門」なのではないか…そんなことを思い描いています。
C'yath Coccia ('Д')!?
Fiona Shilfeed ものすごいこだわりを感じますね!
Rot Wood ほおおおお!

E'ill Tia それほんとだったら世界観チームに頭下げるわw
Meteor Chiffon:っと、これを話し出すと止まらなくなりますので、又の機会ということにさせていただきます!w
Meteor Chiffon:以上でわたしのプレゼンを終わります、ありがとうございましたー!

Miina Sakakura:はい、ありがとうございました!
Miina Sakakura:本当にエオルゼアは美しい風景で満ち溢れてますよね〜。皆さんもたまには風景を愛でる旅に出かけてみてはいかがでしょうか!
Miina Sakakura:同じ場所でも天候や時間で表情をかえる風景はホントに良いものですよ!
Miina Sakakura:Twitterを利用されている方は是非、「エオルゼア百景」をチェックしてみてください!
Miina Sakakura:自慢の風景SSが撮影できたら、投稿してみるのもいいかもしれませんね!(*´∀`*)b
Miina Sakakura:そして皆さんはエオルゼアの虹って目撃した事ありますかね? 実は、イベント開始前にも、そしてイベント中にも虹が出てたんですよ…w
Miina Sakakura:これからは天気をちょっと気にしつつ、お気に入りの場所で虹を追いかけてみるのもいいかもしれませんねw

<3:「見る」エオルゼア>

Miina Sakakura:それでは3番手! Ixionからお越しいただいた、ほんまにひよこさんにお話しして頂きたいと思います!
Miina Sakakura:(脱いだままだっt)
Punish Linkage 風邪ひくので服きよう
Miina Sakakura:ひよこさんのテーマは「MIRUworld」!!
Miina Sakakura:同名のLSで「世界を見る」活動をされているとの事ですが…
Miina Sakakura:その活動とはいったいどのような内容なのでしょうか?
Miina Sakakura:それではひよこさん、お願いいたします!
Calory Mate:よろしくおねがいします!
Calory Mate:その前に服やっぱりきます。
Miina Sakakura デスヨネw

Calory Mate:想像以上に前のお二方のお話がすごく凝っててびっくり!
Calory Mate:私のお話はけっこう早く終わるから安心だよ!
Calory Mate:まぁみなさん食べながらでいいから聞いてくださいな。
Calory Mate:「MIRUworld」は、コンテンツが少ないと言われていた旧FF14時代に、エオルゼアの世界を見るために作ったLSです。
Calory Mate:『世界を見る』と壮大な言い方をしていますが、ようするに普段はじっくり見ることのできない細かな部分まで見てみようってアレです。
Calory Mate:ゲームというのはなかなか細かい部分は見られないものの・・・
Calory Mate:雑な作りだと逆に目立ってしまうものです。
Calory Mate:それはグラフィックスにおいても、自分たちが入り込む『世界』そのものにも当てはまります。
Calory Mate:FF14の作りこまれた世界『エオルゼア』は、まさにそんな観察が好きなプレイヤーたちへの挑戦でした。
Calory Mate:皆さんもこのFF14をプレイしている時に、ふと何かが気になった事はないでしょかね。
Calory Mate:例えばNPCの言葉や、モンスターの姿、自分が走りまわるフィールドなどなど・・・・。
Takeo Clode メガネNPCならとても気になる!
Miina Sakakura
C'yath Coccia タケオさんw
Kuro Chrono エオルゼア登山!
Calory Mate:近づくとポップアップするちょっとしたNPCのセリフには、彼らがこの世界に生きていることを感じさせてくれるメッセージが見て取れます。
Calory Mate:きっとみんなもお気に入りのNPCのセリフってありますよね・・・。
Calory Mate:「何を釣るの?」
Calory Mate:「・・・君だよ」
Miina Sakakura (*ノノ*)キャッ
Fiona Shilfeed 「ララフェルだろ!」「いやミコッテだろ!」あの論争は永遠に尽きない気がします
C'yath Coccia ゴールドバザーの「お金お金」のお姉さんがw
Calory Mate:知っているようで知っていない、モンスターたち。
Calory Mate:皆さんはエオルゼアの昆虫の足の本数って何本かご存知でしょうか・・・。
Calory Mate:実は現実の昆虫とエオルゼアの昆虫は足の本数が違ったりします。
Aisya Elid (゚д゚)
Luna Lugh
Miina Sakakura ('д')!?
Penpenoppe Sakebrewer
Erika Galdor (`・ω・´)!
Rot Wood 4!
Meteor Chiffon !?
Aruhya Popo (゚д゚)
Fees Linecru ?!
Sili Ffrit えっ 足の数...
Fees Linecru なんだって・・・
Sakura Brise 右足折れてる?w
Calory Mate:答えは今度皆さんで観察してみてください。実際の生き物と、エオルゼアの生き物の違いをよかったらまた今度観察してみてください。
Miina Sakakura 宿題だった!
Lancefer Nillefrant 確かめてみる!
Penpenoppe Sakebrewer しゅくだいーきらーいw
Hornfels Topaz ヤーゾンはあきらかに違う
Calory Mate:ふぇっふぇ。日ごろから見慣れた風景も、何か思いがけない発見が隠れているかもしれません。
Calory Mate:(ヤーゾンはカニなので、もともとの足の本数がちがうのです)
Calory Mate:毎日のように使うエーテライトですが・・
Calory Mate:エーテライトが建っている土台は各レストエリアにあわせた作りになっていて、一つとして同じデザインのものはありません。
C'yath Coccia ('Д')!?
Calory Mate:豪華なデザインのもの、安っぽいもの、元からの地形が使われているものなど、それぞれのエリアの持つ性質や背景に沿ったものが用意されていることが見て取れたり・・・。
Calory Mate:そもそも土台がないモノはありますが・・・。
Calory Mate:わたしのお勧めは、外地ラノシアのキャンプ・オーバールックでしょか。即席感があって素敵です。
Calory Mate:そういった不思議発見は突き詰めていくとエンドコンテンツのように奥が深い、エオルゼアに用意された自由参加型のフリーなコンテンツだと思います。
Calory Mate:しかし、せっかく浮かんだ疑問も『気のせい』『ゲームだから』『まぁいいや』『おしり』と頭の中から消えていってしまうものです。
E'ill Tia おしり
Punish Linkage おしり!
Fees Linecru おしり・・・
Miyoyo Yoyo'll おっp
Rot Wood おしり
Fiona Shilfeed おしり!
Penpenoppe Sakebrewer (最後のはなにぺよ・・・)
Meteor Chiffon お、おしり…
Tun Potun おしり
Kuro Chrono おしり
Aisya Elid おしり・・?
Sili Ffrit ww
Calory Mate:なので、ぜひ一度ゲームであることを忘れて、バカげた疑問も大真面目にお友達と話し合ってみてください。
Calory Mate:もしかすると普通にプレイするだけでは気がつく事のなかったFF14を知る事ができるかもしれませんよ・・・!
Calory Mate:もうひとつモンスターで私が観察して楽しかったことは〜
Calory Mate:ラノシアの川で魚型のモンスター『プギル』を見かけた時に・・・『なんでこの魚は空中を浮いているんだろう?』と疑問に思ったこと。
Sili Ffrit あ、それはおもった...
Calory Mate:そりゃあゲームだから魚だって空中に浮くくらいしますよねw
Calory Mate:ただ、エオルゼアの世界設定的に考えるとどういった力で浮いているのかが気になって、一度この世界の『空を飛ぶ事情』を調べてみたいと思いました。
Calory Mate:調べていくと・・・さすがファンタジーで、現実世界には存在しない力で空を飛んでいるモノがエオルゼアにはたくさんありました。
Calory Mate:いろんなフィールドやモンスターの観察をしたり、NPCの話を聞いたり過去のジャーナルを開いたりし結果・・・!
Calory Mate:結局プギルが空を飛んでいる理由はよくわかりませんでした。
Miyoyo Yoyo'll w
Luna Lugh !!
C'yath Coccia ぇーw
Lancefer Nillefrant ^q^
Sili Ffrit wwww
E'ill Tia (ドッ
Aisya Elid (゚д゚)

Koh Chelewae ww
Calory Mate:しかしそうした観察をする中で、陸クラゲの『オーレリア』が体の中に浮行性のガスを蓄えて空中を浮いている事とか、
Calory Mate:外地ラノシアの『ニーム浮遊遺跡』は風属性エーテルの不安定さが原因で浮いてしまっている霊災の後遺症である事とか・・・、
Calory Mate:クルザスの雲海では多くの生き物がエーテル翼で大気中の風属性エーテルを捉え空を飛び、そのエーテル翼が飛空艇の技術にも使われている事を知ることができました。
Calory Mate:こうして自分の遊ぶ世界のことを考え知る事で、それがまた新しい発見につながっていく楽しさは他では感じられないものではないかと感じます。
Calory Mate:普通にプレイしていたらなかなか気がつかない、気がついても気に留めないようなこと。
Calory Mate:MIRUworldの魅力はそういった物に向けた観察・発見・妄想にあり、それはいつでも誰とでもできる事だと思います。
Calory Mate:もう遊びつくしたと思っている場所にこそ、発見は隠れております。
Calory Mate:みなさんもぜひ、自分の知らないエオルゼアを見つけてみてください!
Calory Mate:私からのお話は以上です。お話を聞いてくださってありがとうございました。

Miina Sakakura:はい、ありがとうございました!
Miina Sakakura:いやほんと、普通にプレイしてると気付かない事って多いんですけど、今回のお話は本当に目から鱗な感じでしたよね!
Miina Sakakura:「ふとした疑問」から色々真面目に考えてみる…。実際にやってみると、とても面白そうですね!

C'yath Coccia はれた!
Lucaglas Garlands にじでてる!
Roro Sable 虹は・・・!?
C'yath Coccia おお
Calory Mate:にじ!

Miina Sakakura:そして虹がキターーー!
Meteor Chiffon:ね?簡単でしょう?
Miina Sakakura:と思ったけど見えないー!
(ここでイベント途中にもかかわらず虹探しがはじまるw)

Penpenoppe Sakebrewer ニジの方向?
Sili Ffrit え どこっ
Sili Ffrit あった 山のうしろ?
Calory Mate ちょっとだけみえる!
L'uganno Kvar うすーい きえたー!

Miina Sakakura:みのがしたあああああorz
Miina Sakakura:よ、よし、次行きますか・・・(ノ∀`*)ペチッ


<4:つながりのものがたり>

Miina Sakakura:それでは最後に! ここ Masamune からの参戦となる、ぱにっしゅさんにお話しして頂きたいと思います!
Miina Sakakura:ぱにさんのテーマは「つながる世界、つながる物語」!!
Miina Sakakura:ぱにさんは「ぱにっき」というブログやロドスト日記で、ただクエストマークを追いかけるだけではなかなか気付けない「物語」について紐解かれています。
Miina Sakakura:私も世界観が大好きでそういったストーリーを追いかけるのは大好きなんですが、ぱにさんの「観察眼」や「考察力」には到底敵いません!
Miina Sakakura:その視点には、いつも感心させられるばかりです!
Miina Sakakura:それでは…ぱにさん、お願いいたします!Σ\(>▽<)
Lucky Bancho 怪談のぱにさん
Punish Linkage:ある晩歩いていると、遠くのほうにうっすらと何か光るものが……
Punish Linkage:という話ではありません
Calory Mate ちがった・・・w
Aisya Elid (゚д゚)
Koh Chelewae ww
Punish Linkage:なんだか大仰なテーマが設定されてハードル上がった感ありますが、そんな大それた話でなく、ボクがこれまで見てきた、感じてきたこと、をつらつらと語りたいと思います。
Punish Linkage:ていうか前三人の話のあとのトリとかハードル爆上がりですが、気にせず続けます
Punish Linkage:旧FF14でのメインクエスト中「パニシア」というシルフが出てきて、並んでSSを撮ったりしてました。
Punish Linkage:クエスト進行とは関係のない、いわばモブキャラではあったんですが、名前の語感が自分と似ているなーと、それなりに印象に残っているキャラです。
Punish Linkage:(伏線回収)
Punish Linkage:それから新生が始まってあちこち遊びまわっているなかで、ホウソーン家の山塞の双蛇党グランドカンパニーリーヴに「誅殺指令:大羽のパニシア」という物があるのを発見してしまいました。
Penpenoppe Sakebrewer ナント
Luna Lugh
E'ill Tia あっ
C'yath Coccia (´Д⊂
Takeo Clode セツナイ・・・
Lancefer Nillefrant あら・・・
Sili Ffrit ( ;∀;)
E'ill Tia なん・・・だと・・・
Aisya Elid (゚д゚)
Calory Mate なんと・・・
Punish Linkage:嘗てパニシアは「天使いに会ってみたい。もし会えたら、もっと大きな羽が欲しい」というような事を語っていました。
Punish Linkage:当時は天使いとアシエンは別々に捉えられていましたが、新生で同じ存在であること、どうやら蛮神召喚を唆してまわっていることが判明しています。
Punish Linkage:だからこれは、あのパニシアで間違いない、と思いました。
Punish Linkage:親しみを覚え、一緒にSSを撮ったシルフが邪悪なテンパードになって登場したことに衝撃を覚えると同時に、
Punish Linkage:何もかも生まれ変わったように見える新生FF14が、旧FF14としっかり繋がっているんだと感じた瞬間でもありました。
Punish Linkage:因みにリーヴ受けて、戦わずに並んで同じような構図でまたSSとったんですが
Punish Linkage:アクティブじゃなかったんですよね
Takeo Clode ほうほう
Luna Lugh
Aruhya Popo おう・・(´;ω;`)
Miyoyo Yoyo'll 無抵抗のぱにさん
Penpenoppe Sakebrewer ナント
Punish Linkage:ほんとに悪い子にはなってないんじゃないか?なんてちょっとだけ希望をもっています
Punish Linkage:シルフといえば、蛮族ストーリークエストでテンパードのリーダー格として登場するディルシオも、旧FF14では緑色の「良い子シルフ」として登場していました。
Punish Linkage:「決死の救出作戦」というメインクエストで、帝国兵の手から子供たちのゆりかごを助け出して欲しいと砂の家に乗り込んできたシルフの一人がディルシオです。
Punish Linkage:このクエストでディルシオはこんな事を言っています。
Punish Linkage:「神ちゃまを呼んだら、おかぴくなるのほでふっち。イクサル族もアマルジャ族も、おかぴくなったのでふっち。」
Yuri Swell あのときの・・・!
Calory Mate いってた・・!
Aisya Elid ほう・・・
Miina Sakakura セツナイ・・・
Luna Lugh
Punish Linkage:シルフの蛮族クエストを進めていたらわかると思うんですが
Punish Linkage:シルフの子供たちを助けてほしいと願い、神を呼びおろす危険性をディルシオが語っていたというのは、
Punish Linkage:現在の立ち位置や蛮族クエストの内容を考え合わせるととても興味深い繋がりじゃないかなと思います。
Punish Linkage:因みに同クエストで助けをよびにきたシルフの中には
Punish Linkage:蛮族クエストのエクストラストーリーで
Punish Linkage:ちょびっと名前がでてくるんですが
Punish Linkage:とある元冒険者のために命を落としていたりします……
Penpenoppe Sakebrewer ・・・・
C'yath Coccia (´Д⊂
Sili Ffrit (TдT)
Aisya Elid ?
Yattane Taechan ゆるせないでふっち
Luna Lugh
Erika Galdor (;O;)
E'ill Tia なんてことだ
Fiona Shilfeed 武士道精神あふれるふっち
Punish Linkage:改めて話す内容見返すと、この後も鬱展開が続くんですが気にせず続けます
Punish Linkage:「決死の救出作戦」には他にも、「ウナ・タユーン」「ペルスバン」「サッツフロー」という冒険者NPCが登場していました。
Punish Linkage:ゆりかごを運び終えた新米冒険者(プレイヤー)の前にあらわれて、「あとは自分たちにまかせろ」と先輩風をふかせていた三人組です。
Punish Linkage:新生のメインクエストでも、砂の家の一員として彼女達が登場します。
Punish Linkage:最初はウナ・タユーンだけがいて、「記憶があやふやだけど自分は砂の家の古株だったはず!」と、ほんのり先輩風をふかせていました。
Punish Linkage:それからクエストが進むたびにペルスバン、サッツフローと順に再会して、少しずつ記憶を取り戻していきます。
Punish Linkage:因みにペルスバンとの合流時にはパンをもぐもぐ食べてたので、そっちで記憶に残ってる人はいるかもしれません
Punish Linkage:もぐもぐ
Punish Linkage:相変わらず記憶は曖昧だけど、ずっと組んでいた仲間(たぶんね)と一緒にいられるのは嬉しいと、そんな事を話していたと思います
E'ill Tia だんだんNPC増えてくって知ったのクリアした後だったからなぁ・・・もったいないことした
Punish Linkage:……が。
Punish Linkage:帝国による砂の家襲撃で三人は命を落とします。
Ephemera Mitoa ・・うん。
Fiona Shilfeed うわあぁぁあぁ
C'yath Coccia (´Д⊂
Solaris Masamune あああ
Miina Sakakura あああああああ・・・・・
Penpenoppe Sakebrewer ぁ・・・
Aisya Elid (´;ω;`)
Luna Lugh もぐもぐー><。
Punish Linkage:クエストで運んだ遺体の中に、確かペルスバンとサッツフローの二人の物もありました(ウナ・タユーンはなかった
Punish Linkage:これ自体はショッキングな出来事なんですが、
Punish Linkage:メインクエストの本流の傍らで描かれる、旧から新生への繋がりと現在進行形で続いていく物語・世界の変化、そうしたものが感じられて実に興味深いです。
Punish Linkage:あと、これに関して本筋と外れるうえに、月曜日に放送してるNGCの生放送で見ただけなのでボク自身確認したわけじゃないんですが
Punish Linkage:この時、遺体運ぶときですね
Punish Linkage:ゲージ出ますよね
Punish Linkage:このゲージ完了までの時間が、ルガディンだと長く、ララフェルだと短めなんだそうです
Luna Lugh
Ephemera Mitoa ルガは・・おもかった・・
E'ill Tia あっあっ
Tun Potun あれ体重なのよね・・・
C'yath Coccia ('Д')!
Fees Linecru なんと・・・!
Fiona Shilfeed ルガは長くて、ララはすぐでしたね

E'ill Tia ただでさえ鬱イベントだったのに更に重くなるw
Miina Sakakura ふっちは軽かった・・・(ノ▽Τ)
Tun Potun ふっちは軽い
Meteor Chiffon ;;
Punish Linkage:そういう部分でも、いろいろ興味深いことが隠されてるんだなと思いました
Punish Linkage:そうですね、でもまだ鬱展開は続くんじゃ
Punish Linkage:砂の家では他にも様々な人の物語が進行していましたが、その中の一人にリアヴィヌという弓術士がいます。
Rot Wood OH...
Miyoyo Yoyo'll キター
Luna Lugh !!
C'yath Coccia きた…w
Punish Linkage:みんな大好きエッダちゃんのパーティで、口汚くエッダちゃんを罵っていたエレゼン、それがリアヴィヌでした。
Punish Linkage:アヴィールが死んでパーティが解散となったあと、リアヴィヌは暁の一員となったのだそうです。
Punish Linkage:アヴィールに好意があったこと、その死を忘れるため、気を紛らわせるために暁に加わったこと。
Punish Linkage:暁での雑用をこなしながら、私には誇れるものが何もない、ここだけが私のすべてと、自嘲気味にそう語っていました。
Punish Linkage:そんな彼女ですが、暁の盟主であるミンフィリアに声をかけられたことで心境に変化が訪れます。
Punish Linkage:新しい任務を任されるかもしれない。
Punish Linkage:自分にも誇れるものが出来るかもしれない。
Punish Linkage:もっと、もっと頑張ろう!
Punish Linkage:ボク達がタイタン討伐に赴く直前にそう語っていたのですが、この後起きる砂の家襲撃で、彼女もまた命を落とすことになります。
Aisya Elid (´;ω;`)
C'yath Coccia (´Д⊂
Miina Sakakura アワアアアアア
E'ill Tia /(^o^)\ナンテコッタイ
Luna Lugh
Punish Linkage:……でも彼女の物語は、ご存じの通りここでは終わりませんでした。
Punish Linkage:砂の家でのリアヴィヌの物語を追いかけていると、タムタラハード(と導入クエスト)がより一層衝撃的で、悲しくも印象深いものになるんじゃないかと思います。
Punish Linkage:毎回1ボス時が辛いです
Aruhya Popo 幸せになれるはずだったのに・・・
Punish Linkage:取り留めもなく、旧14から続いているお話やクエストの裏側で進行していた物語について語らせていただきました。
Punish Linkage:第七霊災を経て姿をかえたこの世界ですが、置き換わったのではなく繋がっている、新生された今もなおクエストの裏側で世界は少しずつ変化し物語が動いている、そう思います。
Punish Linkage:ついつい先へと進めたくてメテオマークだけを追いかけてしまいがちになるけれど、少し足を止めたり、時には戻ってそうした変化を眺めてみると、思いがけない発見があったり、下手をすると本編よりも興味深く印象に残る物語に出会えたりします。
Fiona Shilfeed 明暗それぞれ内包しつつ、世界は動いているのですね〜
Punish Linkage:見返して鬱展開ばかりじゃないかと、もっと別のを織り交ぜるべきだったと後悔気味でっすがw
Punish Linkage:パッチ毎にわかりやすく姿を大きく変えていったレブナンツトールのような例もありますし、きっとこれからも、世界は繋がり変化していくのだと思います。
Punish Linkage:コピペ出来ない方にはちょっとあれなんですが、ボクが旧で撮影したSSを一枚紹介したいと思います
Punish Linkage:http://punish14.up.n.seesaa.net/punish14/image/sprout.png
Punish Linkage:これ、折れた大木に新しい芽が出てる、旧のSSなんですが
Punish Linkage:北部森林、ツリースピーク厩舎をぬけたちょっと先、導士ノラネルさんが今も見守っているので是非、新生された世界でどうなってるか見てみてください
E'ill Tia なぬ
Miina Sakakura また宿題が出たw
Calory Mate 宿題だ・・・!
Aisya Elid φ(・ω・´ ) メモメモ

Sili Ffrit
Punish Linkage:これ元なかった話なんですが、ちょっと希望ある話もおりまぜたくてw
Punish Linkage:というわけで
Punish Linkage:旧14からの繋がりを新生で"発見"したように、今ある世界と物語の変化を、蒼天のイシュガルドやその先のパッチで発見するのが今からとても楽しみです。
Punish Linkage:ありがとうございました。

Miina Sakakura:はい、とても怖い怪談…じゃなくて、素敵なお話ありがとうございました!
Miina Sakakura:皆さんどうでしたでしょうか? 今回紹介してもらった「繋がり」について、どれだけ気付けてこれたでしょう?
Miina Sakakura:私もストーリーを追いかけるのは好きな方ですけど、ここまでしっかり気付けてたかというと…全然自信ないです…。(ノ∀`*)ペチッ
Miina Sakakura:ストーリーに関しては、さすが「FFクオリティ」と思わせる内容のものが多いですよね。
Miina Sakakura:注意深く追いかけてみると、本当に奥深いストーリーが組み込まれているのかもしれません。
Miina Sakakura:そして来週、大きな区切りとしてのメインストーリーが追加されます。
Miina Sakakura:これまでよりもっと注意深くクエストを追いかけてみるのもいいかもしれませんね!(*´∀`*)
Miina Sakakura:本当に興味深いお話、ありがとうございました!

<質問コーナー>

Miina Sakakura:それでは次に、ゲストの皆さんに共通の質問をいくつかしてみたいと思います!
Miina Sakakura:ちょっと時間押し過ぎて質問コーナーごとカットしようかとも思ったんですが、どれも楽しい内容になりそうなのでやっぱいやっちゃいます!
Miina Sakakura:既に夜も遅いので、早く寝なければならない方や眠くなった方は、無理せずちゃんと寝てくださいね!
Miina Sakakura:それでは!
Miina Sakakura:えー、個人的に気になる質問ばかりで恐縮ではございますが、順番に答えて頂ければと思いますw

Miina Sakakura:それでは早速最初の質問です!
Miina Sakakura:今回はたまたま皆さんのワールドが異なるので聞いてみたいのですが…
Miina Sakakura:【質問その1】『現在プレイされているワールドを選んだ理由』はなんでしょう?
Miina Sakakura:それでは、あるひゃさんから順にお願いします!
Aruhya Popo:私は昔別のMMOをやっておりまして、そこのサーバーが通称6サバだったんですよね。
Aruhya Popo:んで、FF14をやる際に待ち合わせ場所として6番目のサバを選ぼうとしたんですが、混雑状況でサバの表示順が変わる仕様でした。
Aruhya Popo:なのでFF6にちなんだ「Figaro」サーバーを選んだのがキッカケなのです。その後統合されて今のAegisになりました。
Miina Sakakura:なるほど〜、確かに上から何番目とか「番号」で決めるって話はよく聞きますよね。
Miina Sakakura:でもその数字から発展させてFFシリーズのナンバリングのネタに持って行くってのは面白いですねw
Miina Sakakura:お次はめてゐさん!
Meteor Chiffon:レガシーからのプレイヤーなので、元はコーネリアを選んでいました。
Meteor Chiffon:単純に、「上から2つ目のサーバだったから」…という理由で選んだ覚えがあります。
Miina Sakakura:めてゐさんも「上から何番目」のパターンでしたかw
Miina Sakakura:一番上は回避して2番目…ってのもなんとなくわかる気が…w
Miina Sakakura:ひよこさんはどんな理由でした?
Calory Mate:私は現在プレイしているIxionで3つ目のワールドでして、一回目、二回目とも移転先はあみだクジで決めましたw
Calory Mate:なのでどこのワールドに行くかは完全に運命にお任せしてました!
Miina Sakakura:あ、あみだクジとは豪快な…w
Miina Sakakura:実は前回のワールド移転決定戦(?)では、密かにMasamuneに来ないかな〜と思ってたりしてました…w
Miina Sakakura:では最後にぱにさん〜。
Punish Linkage:旧14のベータテストで一緒に遊んでた人やブログ繋がりで知り合った人の多くがGyshalを選ぶということでGyshalを選択。のちにWutaiとワールド統合されてMasamuneになりました。
Miina Sakakura:なるほど! 実は私も「ブロガーが多いらしい」という理由でGyshalを選んだ一人です!
Miina Sakakura:お互いにブログの縁で知り合う事が出来たんですよね…。(*´∀`*)

Miina Sakakura:それでは次の質問です!
Miina Sakakura:【質問その2】『他ワールドに遊びに行ったりしてますか?』
Miina Sakakura:遊びに行くのであれば、どのような理由でしょうか?
Miina Sakakura:最初にあるひゃさん、どうでしょう?
Aruhya Popo:今日のようなプレイヤーズイベントを見に行くというのが一番多いですね。
Aruhya Popo:後は素晴らしいと噂になったハウジングを見に行ったり、公式の実況プレイを見物に行ったりw
Aruhya Popo:お祭りは大好きです。
Miina Sakakura:イベントスキーとしてはやっぱり楽しげなプレイヤー主催イベントは気になりますよねw
Miina Sakakura:あー、噂のハウジングを実際に見に行くって発想は無かった!…今度やってみようかなw
Miina Sakakura:めてゐさんはどうでしょう?
Meteor Chiffon:エターナルバンドの影響で、他ワールドに遊びに行くようになりました!Twitterでのお友達からのお誘いを受けて、ですねー。
Meteor Chiffon:マサムネ鯖には『エオルゼア百景』つながりでふらりとやってきたところをみいなさんに捕まって…こんなことに…。
Miina Sakakura:うひひw
Miina Sakakura:そうですね!私も他鯖の友人のエタバンに参加するため…ってのが一番多い気がします!
Miina Sakakura:Masamuneに関しては、既にTwitter上での繋がってた面子が結構多かったですからね…w
Miina Sakakura:お次はひよこさん!
Calory Mate:私は他のワールドではあまり活動しませんが、こうしてユーザーイベントがある時は喜んでやってきますw
Calory Mate:ただ、ワールド単位で浮気性といわれるので・・・気が向いたら突然移転したりします。
Miina Sakakura:確かに…w 遊びに出かけるというよりは、メインキャラでそのまま流浪するって感じですよね…。
Miina Sakakura:いつか、Masamuneにやってきてくれる事を祈っておきますw
Miina Sakakura:ぱにさんはどうです?
Punish Linkage:たまーに他ワールドのイベントに顔を出したり行くくらい。Aegisとかには何かあったときのためにキャラは作ってあるけど、初期クエで放置中w
Miina Sakakura:そっかw でも私も他鯖に遊びに行くようになったのは最近になってからですからね…。(^▽^;ゞ

Miina Sakakura:ではでは次の質問っ!
Miina Sakakura:【質問その3】『一番好きな、または気になるNPCっていますか?』
Miina Sakakura:…簡単な理由も教えて頂けるとありがたいです!
Lucky Bancho ノエス!
Miina Sakakura:それでは、あるひゃさんさんから順にお願いします!
Takeo Clode サンクレッド!
Aruhya Popo:そう・・サンクレッドさんですっ///
Miina Sakakura:まさかのサンクレッドさんだったw ってたけおさんww でもちょっと意外だったかもw
Aruhya Popo:・・・いや、やる時はやるタイプのカッコイイ男だと思うんですよ・・全力でネタキャラぽくなってますけど・・。
Aruhya Popo:レターモーグリのように、サブクエでもっといろいろなNPCの背景が語られるといいなと思っています!
Miina Sakakura:なるほどなるほど!
Miina Sakakura:めてゐさんは誰がお気に入りですか?
Meteor Chiffon:我らが女王、ナナモ様です!あのドレスを着てみたい…。
Miina Sakakura:ストレートな回答だったw …って、着てみたい系?w
Miina Sakakura:ひよこさんはどうですか?
Calory Mate:エッダちゃんです!一途なところが好きです!
C'yath Coccia ('Д')!
Luna Lugh
Takeo Clode 一途すぎて・・・!w
E'ill Tia 一途(病み)
Erika Galdor (*。◇。)!
Penpenoppe Sakebrewer ビックリw
Selenia Minor
Aisya Elid (゜ρ゜*)

Lancefer Nillefrant エッダちゃああああん!
Miina Sakakura:でたっ!みんな大好きエッダちゃん! 私も好きだーw
Miina Sakakura:ぱにさんはどうです?
Punish Linkage:身を捧ぐのはカヌ・エ様
Punish Linkage:お気にいりはフフルパであります
Punish Linkage:気になるのは(何気に番長に先こされましたが)ノエスさんがやる気を取り戻すかどうかと、旧版から姿を見かけなくなったNPC達がどうなったかだったり、ニエルフレーヌどうなった?だったりいろいろいろいろ。
Miina Sakakura:いっぱい出てきたw ぱにさんらしいなぁ〜。(*´∀`*)

Miina Sakakura:さぁジャンジャン行きましょう!次の質問です!
Miina Sakakura:【質問その4】『これまでに一番好きな(印象に残っている)クエストは?』
Miina Sakakura:「FFクオリティ」のストーリーを紡ぐクエストがホントにたくさんあると思いますが、どの辺りがお好みなんでしょう?
Miina Sakakura:それでは、あるひゃさん〜!
Aruhya Popo:レターモーグリの「夢あふれる髪飾り」が好きですね。モモディさんのお話。
Aruhya Popo:過去にいろいろあったけど、でも単純にヨリ戻してハッピーっていう話でもなく、オトナな味わいで良かったですなぁ。
Miina Sakakura:なるほど〜。モモディさんの「決め台詞」についてもちょっと語られる良いクエでしたよね〜。
C'yath Coccia 人生相談はお断り('Д')
Miina Sakakura:お次は、めてゐさん!
Meteor Chiffon:タイタン討滅の時の、コスタ周りのイベントが好きです。こう、豪気な感じがするというか!
Meteor Chiffon:笑わせてもらえるという一点については、やっぱり事件屋クエでしょう!あれは卑怯ですw
Miina Sakakura:タイタン討伐までに絡んでくるNPCは一癖も二癖もある面々でしたね〜。
Miina Sakakura:事件屋クエはホントに楽しかった! 3.0シリーズでも新展開があるようなので楽しみですね!
Miina Sakakura:それではひよこさん、お願いします!
Calory Mate:初期のメインクエストの最後にあたる「究極幻想アルテマウェポン」です。
Calory Mate:ストーリーを進めていく中で常に強大な存在だったらガイウスを打ち倒し、いったんクライマックスに向けて掛け抜けていく勢いが大好きです。
Miina Sakakura:あの辺りは「FFクオリティ」の真骨頂というか、グワーって盛り上がりが最高でしたよね!
Miina Sakakura:今月末でまた大きな区切りとなる「新生編」のラストクエストも俄然気になりますね!
Miina Sakakura:最後に、ぱにさん!
Punish Linkage:さっきの話と絡みますが、強烈に印象に残ったという意味ではタムタラハードの解放クエストで、現在進行形で気になっているのは大迷宮バハムートのクロニクルクエストです。
Miina Sakakura:エッダちゃんクエはホントにヤバかった…。ガクガクガク
Miina Sakakura:大迷宮バハムートは私も踏破できてないので気になりますね…そろそろ重い腰を上げねば…。(ノ∀`*)ペチッ

Miina Sakakura:次も同じような質問にはなりますが…
Miina Sakakura:【質問その5】『これまでに一番好きな(印象に残っている)シーズナルイベントは?』
Miina Sakakura:旧FF14時代から繰り返し実施されたシーズナルイベントですが、毎年ちょっとずつ変わったりしてますよね?
Miina Sakakura:単純に「このシーズナルイベントが好きだー!」でもいいですし、「○○年の××が好き!」でもOKです!
Miina Sakakura:これはあるひゃさんの答えが気になりますが…どうでしょう?w
Aruhya Popo:プレッシャーがががww
Aruhya Popo:最も印象に残っているという意味では、やはり隠れサボテンダーが登場した2012年1月の降神祭ですね。
Aruhya Popo:「あああああサボテンダー!(゚д゚) そうか!これそういうコンテンツなのか!」と雷が走った感じでしたw
Aruhya Popo:それからはシーズナルの見方も変わりましたし、シーズナル飾り付けをブログで紹介するたびに少しずつ背景マニアの同志が増えているのを感じます。
Aruhya Popo:どうも開発側もそれを見ていて、回を追うごとに高度なネタ合戦になって来ている気が・・・w
C'yath Coccia ありそうw
E'ill Tia なんだってw
Penpenoppe Sakebrewer ヒートアップw
Miaa Minstrel おかげさまでマニアになりました
Miina Sakakura:なるほど〜、あるひゃさんらしいチョイスですねw
Miina Sakakura:そこからウ○ーリーを探せ的なリポート日記が充実していくわけですね…w
Miina Sakakura:めてゐさんは何をチョイスしました?
Meteor Chiffon:うー…選びにくいところですが、やっぱり2014守護天節でしょうか。
Meteor Chiffon:ナナモ様はじめ、NPCに変身できるというのは非常に面白かったです!
Miina Sakakura:うんうん!あれは楽しかった!NPCへの変身はホントに楽しかったですよね〜♪
Penpenoppe Sakebrewer 仮装は斬新だったぺねー
C'yath Coccia お下品なカヌ・エ様がいっぱいにw
Punish Linkage あれは力ヌ・工であってカヌ・エ様ではないです
C'yath Coccia ('Д')
Lucaglas Garlands ナナモ様がいっぱい・・・

Punish Linkage (説明すると力(チカラ)ヌ・工(コウ)です)
Miina Sakakura:w
Punish Linkage 断じてカヌ・エ様ではないです

C'yath Coccia ('Д')
Miina Sakakura:ひよこさんはどのイベントがお好きでした?
Calory Mate:新生祭ですね!都市ではお祭りとして花火をあげながらも、霊災で失った人たちを偲ぶ雰囲気がとても印象的です。
Calory Mate:空からAnswersが流れる演出が、旧時代の最後を思い出させてくれてグッときました。
Miina Sakakura:なるほどー! 新生祭はレガシープレイヤーか否かで、受ける印象が大きく異なるイベントでしょうね〜。
Miina Sakakura:では、ぱにさんのベストシーズナルイベントは?
Punish Linkage:Meteorさんとかぶりますが、2014年の守護天節です。クエストコンプでおしまいではなく、著名NPCに変身してみんなで踊ったり、取りあえず集まってみたりと本当にお祭り感があって楽しかったと思います。
Miina Sakakura:ぱにさんも去年の守護天節だった!
Miina Sakakura:NPC変身はアイテムか何かで通年実装してほしかったけど…シーズナルイベントこそのスペシャル感ってのもありますしね。(^▽^;

Miina Sakakura:【質問その6】『エオルゼアの中で一番好きな場所(風景)はどこですか?』
Miina Sakakura:今度はめてゐさんの答えが気になりますね! まずは…あるひゃさん、どうでしょう?
Aruhya Popo:サゴリー砂漠です。旧の頃からずっと行きたかった場所で、サンドゲートで眺めて憧れていました。
Aruhya Popo:新生で初めて踏み入れた時の朝陽とあのBGM。ちょっとじんわりと涙が・・(´;ω;`)
Miina Sakakura:確かに旧14でのサンドゲートからの眺めは広大でしたよね〜、なるほどなるほど!
Miina Sakakura:では、めてゐさんはどこをチョイスるんでしょうかっ!(ドキドキ)
Meteor Chiffon:え、選べというのですか…!?w これこそ選べない…。
Meteor Chiffon:うーん…ごめんなさい3つ挙げさせてくださいw コスタ・デル・ソル、シルクスの塔、ウルズの泉です。
Meteor Chiffon:ウルズの泉は、あの神秘的な雰囲気が最高で、たまに森林浴に行ってます。
Miina Sakakura:流石に一つに絞れなかったですかっw でも、どこも良いロケーションですよね! ウルズの泉で森林浴はいいなぁw
Miina Sakakura:それでは、ひよこさんはどうでしょう?
Calory Mate:たくさん候補はありますが、印象が強いのはサスタシャ侵食洞のボス前のエリアです。
Calory Mate:調節前の超難易度の道中を越えて、夕日が沈むあの風景を初めて見たときは『これが新生エオルゼアか・・・』と感動しました。
Hornfels Topaz あの夕焼けは何度見てもいい
Miina Sakakura:そうそうそう!あそこの夕日はホント綺麗ですよね!最初は仲間内で攻略してたのでゆっくり眺める事が出来ましたよ。また眺めに行きたいなぁ〜。
Miina Sakakura:では、ぱにさんのお気に入りはどこでしょう?
Punish Linkage:黒衣森全般。鳥の声や雷鳴、雨音、風の音、そういうものを聴きながら森を走るのが好きです。
Punish Linkage:あとひよこさんのお話のときにちろっとsayで言ったんですが、ワンパレノーマル入ってすぐ、後ろを振り向くと飛び込んでくる景色が好きです。ネオ・ヴェネツィアぽくて。みんなすぐ走るの止めよう。
Miina Sakakura:あー、なるほど!黒衣森って答えはぱにさんらしいと思うんですが、環境音!このゲームの環境音は確かに素晴らしいですよね〜。
Miina Sakakura:ワンパレの入り口も密かにいいポイントですよねw

Miina Sakakura:次の質問も風景に関してですが…舞台は蒼天のイシュガルドになります!
Miina Sakakura:【質問その7】『蒼天のイシュガルドで追加となるフィールド。一番気になる場所は?』
Miina Sakakura:場所…は、地方やエリア、ランドマークでも構いません!
Miina Sakakura:というわけで、あるひゃさんの気になる場所はどこでしょう?
Aruhya Popo:これはシャーレアンですね!あの白い神殿みたいなのじゃないかと思っているんですが。私大の郊外キャンパスみたいですよねw
Aruhya Popo:学術都市らしく、NPCのセリフが膨大にあるといいなあw
Miina Sakakura:おー、学術派だw 旧14から設定だけは見てましたからね〜、確かに気になります!
Miina Sakakura:めてゐさんはどうですか?
Meteor Chiffon:『魔大陸』です!ファンフェスで、前廣さんに「1番に魔大陸をスクリーンショットに納めたいです!」と言っちゃってます!w
Miina Sakakura:なんと前廣さんに!w これは何が何でも頑張って行かないといけませんねw
Miina Sakakura:ひよこさんはどこが気になりますか?
Calory Mate:いろいろ気になりすぎて困りますが、やっぱりイシュガルドの街中でしょうか。
Calory Mate:今までずっと入れなかった場所なので、イシュガルドの人たちがどんな生活をしているのか見てみたい気持ちでいっぱいです!
Miina Sakakura:イシュガルドは旧版の時から「いつ入れるのか?」「いつ入れるのか!?」と言われ続けてましたねw ホントに楽しみです!
Miina Sakakura:では、ぱにさんのお気に入りはどこでしょう?
Punish Linkage:クルザス西部高地や魔大陸も気になるんですが……
Punish Linkage:一番となると、またかぶってますが旧時代から謎めいていたシャーレアン植民都市跡地です。
Miina Sakakura:パニさんも学術派だった! でもホント気になりますよね…実際に訪れるのが楽しみです!

Miina Sakakura:それでは私からの質問としては最後になりますが…
Miina Sakakura:【質問その8】『今後やってみたい事はありますか?』
Miina Sakakura:これまでやりたかったけど出来てなかったこと、蒼天のイシュガルドが実装されてこそできる事
Miina Sakakura:色々あるかと思いますが、今後新たにやってみたい事ってありますでしょうか?
Miina Sakakura:それでは、あるひゃさんからお願いします!
Aruhya Popo:とにかく新しいマップを旅することが何よりも好きなので、まずは新エリアをむちゃくちゃに飛び回りたいですね。
Aruhya Popo:そして、きっとあちこちにこっそり仕込んであるであろうちょっとした小ネタや隠れた洞窟なんかを見つけてご紹介したいです。
Aruhya Popo:もちろんイシュガルドのシーズナル飾り付けがあれば念入りに取材しますよ!
Miina Sakakura:知らない場所を探検するのはホントに楽しみですよね!
Miina Sakakura:そっか!今度はイシュガルドもシーズナルイベントの対象になり得ますもんねぇ! こっちも楽しみだw
Miina Sakakura:お次はめてゐさん!どうでしょう?
Meteor Chiffon:せっかく3.0で空撮できるようになるので、動画にも手を出してみたいなって思ったりしてます。でも、まずは占星術師かなー。
Meteor Chiffon:それとは別に、Twitterなどでスクリーンショットを使ったイベントなどをしてみたいな、と思ってます。極・トレジャーハントとか…どうかしら…w
Miina Sakakura:フライングマウントからの空撮…どんな感じになりますかね〜。楽しみですねぇ♪(*´∀`*)
Miina Sakakura:スクリーンショットを使ったイベントってのも気になりますね…(ワクワク)
Miina Sakakura:それでは次に、ひよこさんのやってみたい事とは!?
Calory Mate:できたら新エリアで登山スポット紹介動画の新作を作りたいですね!
Calory Mate:でもフライングマウントが実装されたらいろいろ勝手が変わってしまうかもしれませんねwなのであわせてフライングマウントの実装で何か変わった遊び方が出来ないか試してみたいです。
Miina Sakakura:おー!元祖登山部!ヽ(´▽`)ノ これは楽しみにせざるを得ない!
Miina Sakakura:フライングマウントは、単なる移動手段にとどまらずに、色々な可能性が見出せそうですよね〜!
Miina Sakakura:では、最後にぱにさんの野望を教えてください!
Miina Sakakura ぱにの野望
Fiona Shilfeed 野望!
Takeo Clode ぱにさんの野望 全国版
C'yath Coccia やぼう!
Penpenoppe Sakebrewer 「ぱにの野望(発売12月)」
Fiona Shilfeed 天下創世かもしれない
Punish Linkage:辺境の浮島から冒険者を呼びつけたいですね。フォンフォンフォン
Punish Linkage:嘘です
Punish Linkage:PvP苦手なのでそっちはあまり手をつけなさそうですが、この世界で味わえるだけのすべてを。

Miina Sakakura:「すべて」と来た!w 流石ぱにさんや〜w
Miina Sakakura:いやでもホントそうですよね。楽しめることはすべてしゃぶりつくしたい!わかります!(*´∀`*)b
Miina Sakakura:さてさて、私の方で用意させて頂いた質問は以上となります!
Miina Sakakura:色々と興味深い解答が聞けました!(*´∀`*)
Miina Sakakura:皆さんどうもありがとうございました!m(_ _)m


<4時間の宴、終わりの時>

Miina Sakakura:さて、残念ですが特集コーナーもそろそろ終了となります!(ノ▽Τ)
Miina Sakakura:〜『見る』『知る』『考える』エオルゼア〜 というテーマで、素敵なゲスト様たちに様々な楽しみ方をお話しして頂きましたが、皆さんどうでしたか?
Miina Sakakura:システムとして用意されたコンテンツだけではなく、もっと視野を広げると「色々な楽しみ方」があるんだ…という事を感じて頂けましたでしょうか。
Miina Sakakura:また、皆さんも今回の事をヒントに、もっと他の何か「楽しい事」が発見できたりするかもしれませんね!(*´∀`*)b
Miina Sakakura:それでは最後に、ゲストの皆さんから一言ずつお願いしたいと思います!
Miina Sakakura:では、あるひゃさんから順番にどうぞ〜!

Aruhya Popo:シーズナルイベントの飾り付け日記を書くと、必ずと言っていいほど「初めまして!」というコメントがつくんです。
Aruhya Popo:「実はここにはコレがあるんやで、知ってた?知らんかったやろ?見ておいでやー」っていう感じでw
Aruhya Popo:気付いちゃうともう誰かに言いたくてたまらなくなるんですよね。
Aruhya Popo:ああ、こんなに背景マニアが隠れているんだなと凄く嬉しくなります。そういう人大歓迎!ヽ(・∀・)ノ
Aruhya Popo:報酬もアチブも何もありませんが、こんな濃厚なコンテンツがあるんだ!ということを皆さんにお伝えしたくてやってまいりました。
Aruhya Popo:みいなさん皆さんありがとうございました!

Meteor Chiffon:最初はかなーり緊張していましたが、皆さんのおかげで楽しい時間を過ごすことができましたー!
Meteor Chiffon:是非この美しい世界を楽しみ尽くしてください!皆さんに、虹と十二神の祝福を!

Calory Mate:このような場所で皆さんにお話が出来る機会をいただけて本当によかったです。そしてみなさんのお話を聞けて私の世界もまた広がりました!
Calory Mate:これから蒼天のイシュガルドがリリースされるまで少し時間がありますが、今だからこそ出来ちゃうこともあると思います。
Calory Mate:ゲームを盛り上げるには、自分が楽しむことが一番です。これからも皆で、このゲームを楽しみ盛り上げていきましょうね〜!
Calory Mate:本日はありがとうございましたー!

Punish Linkage:アマルジャデイリー拠点に、当初段差になっていてみんな飛び降りてショートカットしてた場所があったんですが、後のパッチでそこはなだらかなスロープに変わりました。
Punish Linkage:「あいつら不便そうなんだよ」と語るルーンちゃんを見たヤドヴ・ガーさんが夜なべして地ならししたんだろうなぁ、とか、そんな妄想をしてみるのも楽しいです。安全第一!

Miina Sakakura:はいっ!皆さんありがとうございましたあああああ!

(このあと記念撮影。異常なまでの量のミスター・ハウジングへのエモログが流れる)



Miina Sakakura:かなり予定が押してしまって長時間のイベントとなってしまいましたが、最後までお付き合い頂いて本当にありがとうございました!
Miina Sakakura:また次回のイベントにてお会いしましょう!
Miina Sakakura:あーりーがーとーうーごーざーいーまーしーたー!ヽ(´▽`)ノ
Miina Sakakura:みんなありがとねーーー!
Miina Sakakura:ユーザイベント楽しんでくれるみんなが大好きだあああああああ!ヽ(´▽`)ノ

-----

かなり遅い時間までのイベントでしたが、本当に沢山の人が集まったイベントでした。
Aegisでちまちまイベントやってる身としては本当にうらやましいし、まだまだだなぁと痛感した日でした。
途中で飽きてたあれやらこれやら手をつけようかしら…いやいや、アレもやりたかったんじゃないのか…? ということを再認識させてくれる良いイベントでございました。
みいなさん、アピールをがんばった皆さん、特集ですごいプレゼンをしたみなさん、そして盛り上げた皆さんも、ただ見てただけのアナタにも!
お疲れ様でした!次回も期待して待ってます!!
©2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Blogger.