PS4でサービスアカウントを増やす時にPSStoreで購入するのはどれ?

2017年7月12日水曜日

PS4

先日、知り合いにチャットで聞かれたので調べたのですけど、分かりにくいっちゃわかりにくいなぁという感じでしたので、書き記しておく記事です。

画像に意味は無いです


ファイナルファンタジーXIVを遊ぶ時には、サービスアカウントの契約が必要なんですが、1つのスクウェア・エニックスアカウントに対して複数のサービスアカウントをひも付けることが出来ます。

複数契約があるとこんな感じで「1」「2」とタブが出てきます

サービスアカウントが複数の時は、アカウントごとにソフトを購入して、レジストレーションコードを登録する必要があり、さらにプラットフォームを変えた場合には、そのプラットフォームごとにソフトが必要になるわけです。

今回、質問されたのはこんなケース。

アカウント1:「Windows版」にてレジストレーションコード登録済
アカウント2:「PS4版」にてレジストレーションコード登録済

この状態で、アカウント1にPS4の登録をするため、Playstation(R)Storeにてダウンロード版を追加購入しようと思ったけど出来ない!…というものでした。

Playstation(R)Storeでダウンロード版を買うとレジストレーションコードの登録が必要なくて便利ではあるのですが、「1つのPSNアカウントでは同じソフトは1回しか購入できない」という問題があるため、追加できないよ!? という事態になったみたいです。

私に質問が来る前にもスクエニさんのサポートに問い合わせたそうなのですが、その場で結論が出なかったそうで、症状を聞いて色々と調べてはいたんですが、明快な答えが出てこなかったそうで。(電話で問い合わせたけど返事はメールで返します、という話になって、待たされているらしい…)

「んー、でも確か、私が以前に2アカウント目の登録した時ってPSStoreで買ったんだよなー…」

と、記憶を紐解いてみたら、こういうものがPSStoreにありました。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(通常版)プレイ権

追加アイテム扱いとして登録されているので、あまり目にすることがないものかもしれないですね。
フリートライアル版から製品版に移行する時に購入するものでもあるこの「プレイ権」、サービスアカウントを追加する時にも使えるみたいです。

(以下ソフトの説明文から引用)
<製品版をお持ちのお客様へ>
・すでにプレイ権をお持ちの場合は、この追加アイテムを購入することで、新たにファイナルファンタジーXIVのサービスアカウントを増やすことが可能です。
・ひとつのSENアカウントおよびスクウェア・エニックス アカウントに追加できるファイナルファンタジーXIVのサービスアカウントは、最大8までです。それ以上は追加できません。
おそらくこれを買えばいけるんじゃないかな-、と相談相手にはソフトの在り処だけ教えましたが、ケースとしてはレアでも覚えておくと損はないと思われます。
(たとえば、PCが壊れたのでPS4版に移行する時とかね…)
1台のPS4で運用するなら、複数のサービスアカウントを別々のSENアカウントに割り振ったりする必要もないんだなーと、今回はじめて知ったのでした。

あ、ちなみに3.x~4.xのコンテンツを遊びたい場合は、上で紹介した新生のプレイ権と、

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(通常版)プレイ権

こちらがあれば大丈夫です。紅蓮を買うと蒼天もついてくるそうな。

しかし、これで多分正解だと思うのだけど、スクエニのサポートさんの回答に時間がかかっているのが若干気になりますね…。
そんなこんなで、以前アカウント追加した時のSSとか撮っておけば良かったなーと思ったりした日なのでした。

(7/17追記)その後、質問された人に聞いてみたら、やはりこの方法で正解のようでした。現在PS Storeでセールやってたりしますが、プレイ権は対象外のようなのでご注意ください。結局パッケージ買ったほうが早かったというオチなのかもw
©2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Blogger.