ちなみに、「メガネの錬金術師」というタイトルですが、どっちかというとメガ ネの比率のほうが極端に高いので、ご容赦くださいませね。

ちなみに、「メガネの錬金術師」というタイトルですが、どっちかというとメガネの比率のほうが極端に高いので、ご容赦くださいませね。

0 件のコメント :

コメントを投稿