錬金メガネへの道:護符採集をする、のまき。

以前の記事でちらっと触れた、レベル60錬金メガネへの道の続きです。


コルドロンマスターモノクルを手に入れるために彫金師と錬金術師を60に

作成のための材料がやたら高くて手が出せない

調べてみたら護符素材とかを使わないと作れない中間素材がある

採掘と園芸はその時50だったので上げはじめる

というところからの続きです。

先週末のことですが、リーヴやらグランドカンパニー納品をちまちまと(飽きない程度に)繰り返し。



園芸、採掘ともに60レベルに到達しました。
しかし、これで終わりなワケはなく。

※護符素材とかを使わないと作れない中間素材がある

という問題をクリアするために、護符を入手しなければなりません。





とりあえず、どの護符が必要かを確認するために、こちらのロドスト日記を参照。

ふむふむ、ギャザラー赤貨手形1個で護符5枚と交換なのですな。
…また赤貨か!
交換するための素材採集に行かなければならないなーと思い、リストに上がっていたアダマン採掘に向かうのでした。


あいかわらず、なんという人気スポット…!!
そして、何が何だかわからないうちにカツーンカツーンとやってみても意味もわからず道の採掘場は消滅…。
手元にはNQのアダマン鉱が2つ…。





結局、いつものサンダーボルト釣りで赤貨はなんとかしました。




さて、いよいよはじめての護符採集です。
目的地に到達したら、該当エリアの護符を使用して、普通に採集をはじめます。
すると時々…。

隠された採掘場、というのが出現するので、ここをガンガン掘ります。
といっても、HIDDEN属性のものは1個しかとれないので、また普通の採掘を繰り返す、という感じですね。

もっと敷居が高いのかと思いきや、以外とさくさくと進められた印象でした。
護符実装当初は色々大変だったらしいですけど、細かな問題点がどんどん修正されていくのは、オンラインゲームのいいところですよね。

そんなわけで、必要な護符素材を集めきるまで1日かからなかったんですが、交換用に今度はクラフター用の赤貨幣が必要になったため、どうしてくれよう…というのが現在の状況であります。

でも、製作に取りかかるまではあと少し。
3.0スタート時から、一番長くかかっている目標がまもなく達成できそうな予感です。
3.1に間に合うといいけど…いや間に合うって。

0 件のコメント :

コメントを投稿